薬剤師 転職 求人

Pick up news !!

薬剤師の転職や求人に関するポータルサイト!

「薬剤師の転職や求人に関するポータルサイト!」がイメージ出来る画像02

 

比較的狭い空間に数人で働く事の多い薬剤師の仕事、人間関係のストレスや、上がらない給料などに不満を抱えて転職を考える薬剤師も少なくありません。

 

元々資格取得者しか就けない専門職と言う事もあり、探せば良い職場が見つかる可能性も高くなります。しかし実際の所は・・・

「人間関係が嫌で転職したいけど、また同じような職場にあたったらどうしよう・・・」
「サービス残業も多いし転職したい・・・でも求人ってどうやって探せばいいの?」
「キャリアアップの為に調剤薬局から病院薬剤師になりたいんだけど・・・」
「将来的に管理薬剤師になりたいからもっと勉強出来る職場へ転職したい・・・」

 

上記のように感じても、中々勇気が出なかったり、良い転職先の見つけ方が分からなかったりと言う理由から、転職に踏み切る事が出来ない薬剤師もたくさんいるようです。

 

と言う訳で、当サイト≪薬剤師の転職・求人ポータル≫では、薬剤師の転職のコツや高待遇、高給与の求人をうまく見つける方法などをご紹介していきます。

 

今現在の職場に不満が全くないと言う事なら、当サイトはお役に立てないかもしれませんが、少しでも職場に不満があるようでしたら是非目を通してみて下さいね。


薬剤師の転職回数と再就職について!

「薬剤師の転職回数と再就職について!」がイメージできる画像01

 

転職を考えるほとんどの人が「あまり何回も仕事を変わるとその内採用されなくなるのではないか・・・」などの不安がよぎるようです。では薬剤師の転職回数や再就職に関しては、実際の所どうなっているのでしょうか?

薬剤師の転職回数について

基本的に看護師や薬剤師は一般の企業に勤める社会人に比べると、比較的転職回数が多いと言われています。

 

一般企業であれば3回〜4回の転職となると、採用する側も「また辞めるんじゃないか?」とか「長く続かないんじゃないか?」と思われかねませんが、薬剤師の場合はそんなこともありません。

 

当サイトでも紹介しております、≪薬剤師の転職求人サイト≫なんかは、無料で登録出来て、就職先を紹介してくれる訳ですが、このサービスを利用する薬剤師のリピート年数が2〜3年に1回と言うのが一番多いそうです。

 

これは、薬剤師の転職回数として、2〜3年に1度は転職すると考える事が出来ますので、必然的に回数も多くなるのではないでしょうか。

 

転職回数が多くても採用されるの?再就職は難しくない?

あまり転職回数が多いと、どうしても採用されないんのではないか?と考えてしまいますが、基本的には上記で説明したように、薬剤師は転職回数が少なくない職種と言えるので気にする事もありません。

 

ただ、面接時に転職理由などは絶対に聞かれますので、この辺をしっかりと答えられるようにしておく事は必須と言えます。

 

この辺の採用されやすい転職理由の書き方や、退職理由についても当サイトではピックアップして紹介していきますので、またチェックしてもらえればと思います。


給料アップやキャリアアップは今からでも遅くない!

「給料アップやキャリアアップは今からでも遅くない!」がイメージできる画像01

 

長い間薬剤師になる為に必死に勉強し、苦労して取得した薬剤師の国家資格・・・でも入職後、毎日の同じような仕事にいつの間にかやりがいを忘れてしまう事もあります。

薬剤師になって本当にやりたかった事は?

あなたが薬剤師になったのはどういった理由からでしょうか?もう一度学生の頃を思い出すと、本当にやりたかった仕事が見つかるかもしれません。

 

入職した当初とは現状や環境は大きく変わっているはずですが、勇気を出して転職すれば、今後より良い人生を歩む為の道が切り開けるかもしれません。

 

もちろん今現在の職場に100%満足行っているようなら問題はないのですが、少しでも不満があったり、将来について不安があるようなら、もう一度じっくりと考える時間を作ってもいいのではないでしょうか?


薬剤師の転職を成功させるには?

「薬剤師の転職を成功させるには?」がイメージできる画像01

ここまで紹介したように、薬剤師は転職回数も他の業種と比べても多い方ですし、需要も高い為に好条件の求人が沢山あります。

 

ただ、高給与、高待遇の求人があっても、普通に求人広告やハローワークで探しても見つからないのがこの業種の特徴でもあります。ではそんな薬剤師の転職を成功させるにはどうすれば良いでしょうか?

薬剤師の転職成功にかかせない≪薬剤師転職求人サイト≫について

さて、ここからは実際に転職成功に欠かせない≪薬剤師転職求人サイト≫について詳しく説明させて頂き、オススメの≪薬剤師転職求人サイト≫も厳選して紹介させて頂きます。

 

転職成功に何故≪薬剤師転職求人サイト≫が必須なの?

 

再就職までをしっかりと支援してくれる!

転職するには面接のポイントや、履歴書の書き方などについてもある程度把握しておく必要があります。

 

こういった基本的な再就職に関する知識に関しても≪薬剤師転職求人サイト≫に登録する事で学ぶ事が出来ますし、専任のコンサルタントや担当者がいる場合は、親身に相談に乗ってくれてアドバイスもくれます。

 

求人の紹介だけでなく、再就職までの支援もしっかりと行ってくれるのも、転職成功の為には大きなポイントとなります。

 

高待遇の求人を紹介してくれる!

良い職場を見つける為には、しっかりと良い求人を見つける必要がありますが、本当に良い薬剤師の求人と言うのは、紹介されるとすぐに募集が埋まってしまう事が多く、一般の求人広告やネット上に出回らない場合がほとんどです。

 

こういったあまり出回らない好条件の求人なども、最初にコンサルタントに条件を伝えておく事で優先的に紹介してもらう事も出来ます。

 

転職エージェントや転職コンサルタントは、薬剤師を病院や薬局に紹介する事で成功報酬が貰えるので、その分しっかりと条件に合った薬剤師がいれば率先して教えてくれます。

 

人間関係や離職率などの内情も分かる!

普通に求人広告で薬剤師の募集を探したり、地域のハローワークに出向いて自分で求人を探す事ももちろん出来ますが、基本的にこの方法では、内情まで知る事が出来ません。

 

例えば、求人広告には「アットホームで働きやすい職場です!」や、「経験者には給与面でも優遇します!」と書かれていても、実際に入職してみると、書いてあった事と全く違う場合もあります。

 

このようにならないようにするには、面接する前に有る程度気になる求人募集の病院や薬局についての内情を知っておく必要があるのです。

 

そう考えた時、年間に数千人、数万人と薬剤師を斡旋している≪薬剤師転職求人サイト≫なら、募集している病院や薬局などの内情にも詳しいので、失敗する事は少ないと言えます。

 

上記のような理由から、ネットが普及し優良な≪薬剤師転職求人サイト≫がたくさんある現在では、薬剤師が転職を成功させる為には、≪薬剤師転職求人サイト≫の利用は必須だと言えます。


当サイトが厳選!オススメの薬剤師転職サイトランキング!

実際に、求人数、転職祝い金、安心感や実績など、様々な項目で比較した上で当サイトがおすすめする転職サイトランキングをご紹介させて頂きます。
『薬剤師転職サイト比較ランキング【※おすすめ転職サイトと選び方!】』をイメージ出来る画像01

 

『薬剤師転職サイト比較ランキング1位マイナビ薬剤師』をイメージ出来る画像01


『薬剤師転職サイト比較ランキング1位マイナビ薬剤師』をイメージ出来る画像02

マイナビ薬剤師は公開求人が40000件以上プラス非公開求人の情報も豊富、更に求人サイトとしては一番の老舗で、利用者満足度5年連続No,1と、初めて転職サービスを登録する人でも安心して利用することが出来ます。転職サイトの利用で悩んだ場合、まず登録してくべきサービスだと言えます。

https://pharma.mynavi.jp/

 

マイナビ薬剤師は、人材関連サービスを40年以上提供してきた実績がある上に、求人数、コンサルタントの支援、サービス内容など、すべての面において高水準なので、まず最初に登録しておきたい転職サービスと言えます。

 

 

 

『薬剤師転職サイト比較ランキング2位リクナビ薬剤師』をイメージ出来る画像01


「薬剤師転職サイトランキング第2位リクナビ薬剤師」がイメージできる画像01


人材領域のプロであるリクルートグループが運営しているのがリクナビ薬剤師です。

 

公開求人で35000件以上、非公開求人も合わせると7万件以上と求人件数が豊富で、質の高い転職先を紹介してもらうことが出来ます。

 

http://rikunabi-yakuzaishi.jp/

 

リクナビ薬剤師は、人材大手リクルートが運営する薬剤専門サイト。総求人数、非公開求人数が多く、最短3日でのスピード転職にも対応しています。こちらも出来ればマイナビ薬剤師と一緒に登録しておきたい転職サービスです。

 

 

 

「薬剤師公開求人数No,1のファルマスタッフ」がイメージできる画像01

 

「薬剤師公開求人数No,1のファルマスタッフ」がイメージできる画像01

ファルマスタッフは東証一部上場「日本調剤グループ」が運営する転職支援サービスなので、安心して登録する事が出来ます。

 

薬剤師専任コンサルタントも80名以上在籍しているので、一人一人に対する対応が丁寧なのも魅力。
https://www.38-8931.com

 

何と言っても公開求人が7万件以上とダントツで多く、薬剤師の中でも職種別に求人が検索出来たりと使い勝手も良いのでオススメ出来ます。

 

 

 

様々な項目を比較して、当サイトがおすすめする薬剤師転職サイトのランキングを紹介しました。

 

このようなランキングを参考に、転職サイトを吟味し、コンサルタントともよく話をして、本当に自分に合った転職サイトを見つけてくださいね。