病院薬剤師 ドラッグストア

Pick up news !!

病院薬剤師からドラッグストアへの転職!【※やりがいや違いは?】

『病院薬剤師からドラッグストアへの転職!【※やりがいや違いは?】』をイメージ出来る画像01

 

病院薬剤師からドラックストアへ転職する場合どのようなメリットがあるのでしょう。

 

薬剤師をしていると様々な理由で転職を考える事があると思います。職場への不満やキャリアアップ、家庭との両立を考えてなど様々な理由があると思いますが、転職の際、他の職種へ転職すると言うのは少し不安を感じてしまうものです。

 

そこで今回は≪病院薬剤師からドラックストアへの転職≫についてまとめてみました。

 

病院薬剤師とドラックストアは仕事内容が違う?
ドラッグストアの仕事ってやりがいはどう?
病院薬剤師とドラッグストア、お給料はどっちがいい?
ドラッグストアに勤めるメリットは?

 

未知の分野であるドラッグストアへの転職はやりがいや給料面、仕事内容などで不安を感じるかもしれません。

 

その不安を少しでも解消できるよう是非参考にしてみて下さい。


病院薬剤師からドラッグストアへ転職するメリットとデメリット

同じ薬剤師でも病院とドラッグストアでは仕事内容から勤務体制、給料など全く異なって来ます。その違いについてまとめています。

 

調剤薬局と病院薬剤師の違いまとめ!

仕事内容

 

病院の仕事内容

・調剤・製剤
・服薬指導
・薬歴管理
・注射薬や点滴の調製・管理
・薬の在庫管理・品質管理
・医薬品の管理および供給
・医薬品情報業(DI業務)
・栄養サポート(NST)
・治験業務

 

調剤併設の病院の場合は調剤・服薬指導などを行います。入院患者の内服薬の調剤や注射薬の調製、医薬品の管理なども行います。

 

その他には薬の投与方法、投与量、副作用などの様々な情報を集めて、その情報が適切なものかどうか評価し、その情報を医師や薬剤師または患者さんへ情報提供するDI業務や、薬の副作用による食欲不振が起こった場合、その改善策を医師に報告したり、栄養剤などについて患者さんに説明する栄養サポート(NST)、治験センターを設けている大学病院では医薬品の治験業務を行う場合もあります。

 

ドラッグストアの仕事内容

・一般用医薬品(OTC薬)の販売
・(調剤室を併設した店舗の場合)調剤・服薬指導
・品出し・陳列・清掃など店舗運営業務
・レジ・カウンター業務
・接客
・在庫管理・発注

 

ドラッグストアには調剤薬局を併設している店舗とOTC(第二類・第三類)の販売のみの店舗があります。調剤併設の場合は調剤薬局と同様、調剤と服薬指導が主な仕事内容になります。
OTC販売のみの店舗の場合は医薬品に関するアドバイスや在庫管理などを行います。その他ドラックストアにはアルバイトや社員など薬剤師の資格を持っていない従業員の方が多く、仕事内容も医薬品に関わる仕事だけでなく店舗運営業務も兼ねなければいけません。
店舗のレイアウトや陳列、接客、レジ打ち、クレーム対応など様々な業務をこなす必要があります。

 

勤務時間

 

病院

基本的には病院が開いている時間、8時か9時から17時の勤務になります。入院施設があり入院患者の調剤業務が休日夜間も行われている為、夜間勤務や宿直、休日出勤が必要なところもあります。大規模な病院になるほど、緊急時の対応のため薬剤師に深夜や土休日の勤務を求めるケースが多いです。

 

ドラッグストア

ドラックストアは営業時間が長く、店舗の開店時間がだいたい9時から22時や23時の所が多く、中には24時間営業の所もあります。薬剤師の勤務時間はシフト制で1日8時間程度の勤務になります。休みも固定の曜日に休むのではなくシフト制の所が多いようです。

 

また、ドラックストアは土日祝や長期休暇も開店しているので、休日は平日になることが多くなります。繁忙期は残業が多くなったり休日がとりずらくなると言った場合もあり、勤務時間は長くなる傾向になります。

 

給料

 

薬キャリ調査による転職時の年収

 

20代

30代

40代

50代

病院

416万円

471万円

514万円

545万円

ドラッグストア

537万円

558万円

555万円

549万円

薬剤師転職サイト薬キャリの調査によると、病院の平均年収が479万円であるのに対して、ドラッグストア541万円と年収が高くなっています。薬剤師の中で新卒の初任給はドラッグストアが最高レベルで、店長クラスになると年収が600万から800万になる所も少なくないようです。

 

病院薬剤師は薬剤師の仕事の中でも給料は低い方で、給料で選ぶならドラッグストア、やりがいで選ぶなら病院薬剤師と言われています。

 

給料アップや店舗経営の知識を得るといった理由で病院からドラッグストアへの転職を考える薬剤師が多いようです。

 

メリット・デメリット

 

病院で働くメリット

・チーム医療として患者さんの治療に携われる
・注射製剤やカルテの閲覧などで知識を身につける事が出来る
・患者さんと向き合って服薬指導が出来る
・医療に携わっているというやりがいを感じられる
・医師や看護師とのコミュニケーションによって視野を広げる事が出来る

 

病院で働くデメリット

・収入があがりにくい
・業務や勤務時間の割に給料が安い
・人間関係がストレスになる場合がある
・夜勤や時間外労働などが多い傾向にある
・倍率が高く、希望条件にあった求人を見つけにくい

 

ドラッグストアで働くメリット

・基本給が高く、安定している
・店舗管理・店舗経営など調剤以外の業務を学べる
・接客業も多くコミュニケーション能力を高める事が出来る
・店長職やマネージャーなど昇進しやすい
・OTC販売についての幅広い知識が身につく
・求人が多く転職しやすい

 

ドラッグストアで働くデメリット

・拘束時間が長い
・土日や祝日に休みを取りづらい
・薬剤師以外の業務もこなさなくてはいけない
・雑用も多く薬剤師としてのやりがいが少ない

ドラッグストアは雑用ばかり?やりがいがないって本当?

病院薬剤師は、医師や看護師との連携があったり、チーム医療として薬剤師に求められる役割も大きく、やりがいを感じて働ける環境にあります。しかしその反面給料は安く、勤務時間も長いハードワークである所が多く、体力面や給料面で転職を考える薬剤師が多いのも事実です。

 

ドラッグストアの薬剤師は医薬品に携わる仕事ばかりでなく、薬剤師の資格がなくても出来るような「レジ打ち、品だし、店舗レイアウト、接客」をこなさなければいけません。そういった仕事を「雑用」と捉えてしまえば、薬剤師としてのやりがいを感じる事が出来ず不満がでてくるのでは無いでしょうか。

 

しかしそういった店舗経営は独立を考えるなら必要なスキルですし、社会人としてのスキルを磨くのには最適な職場でもあります。また、ドラッグストアでは薬剤師の数も多くないので、薬剤師としての存在感をアピールする事も出来ます。

 

そしてドラッグストアはいちばん身近な医薬品の販売店であり、薬剤師に一番気軽に相談できる場所でもあります。そういった意味で一番身近にお客さんの対応を出来ると言った経験を積む事も出来ます。

 

病院薬剤師からドラッグストアの転職は、仕事内容が全く異なるため初めは戸惑うかもしれません。自分がどうしてドラッグストアへ転職したいのかと言った事を明確にして、ドラッグストアで違った視野を広げてみるのも良いのではないでしょうか。

病院薬剤師からドラッグストアの転職を成功させる為には?

ドラッグストアはやりがいと言った面では病院よりは不十分かもしれませんが、それぞれのメリットがあるのも事実です。

 

もし、給料面だけに飛びついてドラッグストアに転職してしまうと「やりがいを感じられない」「店舗運営は向いていない」と転職の失敗を感じてしまうかもしれません。

 

そうならない為にも

 

●病院からドラッグストアへ転職したい理由
●仕事をする上での優先順位
●将来の薬剤師としてのキャリアプラン

 

をしっかりと考えてまとめておくことが大切です。病院薬剤師からドラッグストアへ転職を希望する薬剤師の多くは「給料アップ」や「独立」を目指して転職しています。

 

自分が「給料・やりがい・勤務時間・プライベート」についてどれを優先したいのか、どの点で妥協できるのかをはっきりさせる事で、転職先も探しやすくなります。また、ドラッグストアへ転職する事で、どのような仕事内容になるのかといった話を直接薬剤師の方に聞いてみたり、転職を考えているドラッグストアの下見に行ってみるなど、事前に情報収集してみる事も大切です。

 

そして転職の際は薬剤師の転職・求人サイトなどを活用して、希望の条件や仕事内容などコンサルタントにじっくりと相談してみることをおすすめします。

 

 

病院薬剤師からドラッグストアへの転職についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

 

同じ薬剤師でもまったく違った仕事内容なので、いざ転職を考えても不安が大きいと思います。

 

ドラッグストアは給料面も良く、店舗経営についても色々な経験が出来るといったメリットもあります。転職の際に「自分が優先するもの」「自分にとって幸せな働き方は?」と言う点をしっかりと考えてよりよい転職先を見つけて下さいね。

病院薬剤師からドラッグストアへの転職!【※やりがいや違いは?】関連ページ

転職成功への12のポイント!
薬剤師の転職に関して、失敗しない為の方法や、成功する為に必要な事などをご紹介しています。特に転職未経験の場合は、思わぬ所で入職後公開する事もあるので、是非一度目を通して頂き、転職や復職活動をする前に
薬剤師の転職とハローワーク
薬剤師の転職方法として、求人広告を見たり、ネットで検索したりする他に、地域のハローワークで探すと言う方法もあります。ただ、初めての転職の場合は、どこで探せばいいのか迷ってしまいます。そこで当記事では薬剤師の転職とハローワークについてをまとめてみました。
高収入の求人を見つける方法
薬剤師が転職する際に考える条件として、優先順位が高いのは高収入、好条件ではないかと思います。ただ、普通に探しても中々希望に沿った高収入の求人案件は見つかりません。そこで当記事では、高収入求人を見つけるコツやポイントをお伝えしていきます。もし近い将来転職をする予定があるなら、是非一度チェックしておいて下さいね。
お祝い金が貰える仕組みは?
薬剤師の転職で、転職求人サービスを利用するとお祝い金が貰える場合もあります。今回は、このお祝い金や転職支援金について、何故貰えるのか?などの仕組みと、お祝い金が実際に貰えるサービスについてまとめてみました。今後転職を考えている薬剤師さんは目を通しておかないと損をするかも!?
調剤未経験40代の転職
40代の薬剤師でもOTCしか経験がなければ、調剤は未経験となり、転職についても不安になってしまいます。今回は、調剤未経験の40代薬剤師の求人や転職についてまとめてみました。転職前に心がけたい事や、求人の有無についてご紹介していますので、同じような状況の薬剤師の方は是非参考にしてくださいね。
薬剤師の企業への転職まとめ!
薬剤師の転職先や就職先としては、様々な業種がありますが、今回は企業への転職についてをまとめてみました。福利厚生がしっかりしていて、土日祝も休めるイメージが強い企業への転職ですが、そのメリットやデメリット、実際に求人はあるのか?など、よくある疑問と回答をまとめましたので、今後企業への転職を考えているなら、是非一度目を通しておいて下さいね!
薬剤師のデスクワーク求人!
薬剤師の仕事は立ちっぱなしの所も多く、腰痛持ちの人や、立ち仕事が苦手な人からすると、デスクワーク、いわゆる座ったまま出来る仕事を探している薬剤師も少なくありません。そこで今回は薬剤師の職種の中でも、デスクワークに特化して、求人の探し方や募集要項についてまとめてみました。今後転職を考えていて、デスクワークの仕事に興味があるようでしたら、是非参考にしてもらえればと思います。
転職サイトは複数登録すべき?
薬剤師が転職する際に利用するものと言えば、コンビニで購入する事が出来る紙媒体のフロムAや、DODA、ハローワークなどが有名ですが、最近はネットから薬剤師転職求人サイトを利用する人も増えてきています。ただ、この薬剤師転職求人サイトですが、『複数に登録する方が良い求人が見つかる!』と言う噂を良く耳にしますが、実際はどうなのでしょうか?今回はそんな薬剤師転職サイトの複数登録について、メリットやデメリットをまとめてみました。
臨床開発モニターへの転職
薬剤師の活躍場所として、臨床開発モニターが挙げられますが、この臨床開発モニターの詳しい仕事内容や年収などについてはあまり知らない人も多いかもしれません。そこで今回はこの臨床開発モニターのやりがいやメリット、デメリット、年収や月収に関してまとめましたので、興味がある方は是非チェックしてみてくださいね。臨床開発モニターは未経験でも転職出来るのか?など気になる情報も併せてまとめてみました。
治験コーディネーターへの転職
転職先の一つとして治験コーディネーターがありますが、薬剤師から治験コーディネーターへはなれるのか?治験コーディネーターになる為の資格や経験などについてまとめてみました。また、転職するにあたってのメリットやデメリットに関してもまとめていますので、今後転職先の候補として考えている人は是非参考にしてもらえればと思います。
新人薬剤師の転職と退職
新人薬剤師でも様々な理由により退職を考えてしまいます。しかし、新人と言う事もあり、転職出来るのか?また退職した後、再就職するのに苦労しないのか?などは気になる所ではないでしょうか。そこで今回は新人薬剤師の転職と退職に関してまとめてみました。今現在転職や退職を考えている新人薬剤師の方は是非参考にしてもらえればと思います。
新卒向けの就職先&転職先!
新卒で入職予定の薬学生や、新卒で入職した薬剤師にとって、「自分にあった就職先や転職先」を見つける事が、プライベートの充実にもつながります。そう考えると、あまり勉強してこなかった所や、新卒薬剤師には難しい所で働くよりも、自分にあった働き先を見つけたいと考えるのが一般的です。そこで今回は新卒薬剤師にオススメの就職先や、今現在の職場が合わないと感じている薬剤師の転職先をまとめてみました。オススメの理由なども記載しているので、是非参考にしてもらえればと思います。
薬剤師1年目での転職はOK?
薬剤師1年目の新人薬剤師でも、様々な理由で辞めたいと感じてしまいます。そんな時、転職するのは業界的にOKなのでしょうか?また辞めたいと思ってしまった場合、どのように対処するのが良いでしょうか?今回はこちらに関してまとめてみました。今現在新人薬剤師として働いて1年目で、退職や転職を考えていると言う人は是非チェックしてみてくださいね。
3年目での転職と退職まとめ!
薬剤師3年目ともなると、業務になれてきて余裕がでるものの、マンネリ化や昇給しない事から転職や退職を考える人も少なくありません。今回は薬剤師3年目で辞めたくなる理由とその対処法、更に転職や退職する事でのメリットやデメリットなどもまとめておりますので、今現在3年目で職場に不満や不安を抱えているなら、是非積極的にチェックしてみてくださいね!
調剤薬局から病院への転職
薬剤師としてのスキルアップを目指したり、医療への参画の為に調剤薬局から病院へ転職を希望する薬剤師が増えています。調剤薬局と病院では仕事内容や勤務体制、給料などが異なります。その違いや、転職の際に準備すべき事、転職に失敗しない為にしておくことなどを紹介しています。
失敗しない転職方法!
薬剤師は様々な理由で転職を考えます。しかし転職先でも同じような失敗を繰り返すと言った薬剤師も少なくありません。せっかく転職をするのならより良い職場で働きたいですよね。ここでは薬剤師の転職の失敗例や転職に失敗しない為に知っておきたい事を紹介しています。
大手チェーンの給料やメリット
薬剤師の大手チェーンへの転職は研修やサポート体制によって薬剤師としてのスキルを磨くと言うメリットもありますし、将来的な安定と言うメリットもあります。しかし給料が下がる場合もありデメリットがあるのも事実です。大手チェーンへ転職するメリット・デメリット、給料などについて紹介しています。
薬剤師の転職事情と最新状況
薬剤師はその国家資格から転職しやすい職業です。現在でも数多くの薬剤師が転職を考えています。そんな薬剤師の転職の最新事情やその状況はどうなっているのでしょう。薬剤師が転職を考える事情や職種別の募集状況など詳しくまとめています。
薬剤師の転職の流れ
転職したい!と考える薬剤師はたくさんいます。しかしいざ転職と考えても何から始めたらいいの?と悩む人も多いと思います。そんな方の為に円満に退職するコツや転職までの流れ、転職支援サービスを受ける流れをまとめていますので是非参考にしてみて下さい。
年収アップのコツ!1000万への道
薬剤師として働いていたら、一度は転職して年収アップしたいと考えるのではないでしょうか。また、年収1000万稼ぎたいと考える人もたくさんいます。そこで転職して年収アップする為のコツや年収1000万稼ぐための方法など詳しく紹介しています。転職して年収アップを考えている人は是非参考にしてみて下さい。
調剤未経験の転職
調剤未経験での転職は仕事についていけるのか?採用されにくいのではないか?といったような不安がつきものです。そこで調剤未経験での転職で良くある疑問やおすすめの転職先、上手な転職先の探し方などを紹介します。調剤未経験で転職をためらっている方は是非参考にしてみて下さい。
転職回数が多いと不利?
薬剤師の転職や求人に関する役に立つ情報を随時紹介して行きます!転職にはハローワークか求人サイトどちらが良いか?また転職サイトの比較や、高収入の求人情報を得る方法などを紹介していきます。今現在職場に不満を抱いている薬剤師は是非チェックしてくださいね!
採用される薬剤師
薬剤師は転職しやすい職業と言われていますが、最近は薬剤師飽和などと言われ、転職活動を行っても不採用になる薬剤師もたくさんいます。転職で採用されやすい面接のコツや不採用になる薬剤師の特徴などについて記事をまとめました。これから転職を考えている人は是非参考にしてみて下さい。
企業薬剤師への転職
様々な働き方がある薬剤師ですが、中でも今回は企業薬剤師にスポットをあてて紹介させて頂きます。これから企業に転職を考えている薬剤師の方は是非参考にしてくださいね。
ボーナス後の転職と相場
転職をする際にはボーナス後が良いといいますが、その理由や注意する点などはあるのでしょうか?今回は薬剤師のボーナスと、ボーナス後の転職に関してまとめてみました。
薬剤師の休日まとめ!
今回は薬剤師の休日に関してまとめてみました。これからずっと会社に勤める事を考えると、ずっと土日出勤がある所で働いていていいのか?土日出勤のない求人ってあるのか?は気になる所です。是非こういった場合はチェックしてみてくださいね。
保険薬局の求人や転職
今回は薬剤師の中でも”保険薬剤師”や”保険薬局”の求人に関してまとめてみました。保険薬局と調剤薬局の違い、保険薬剤師にしかできない事とは?などについて紹介していますので、もし今現在保険薬剤師や保険薬局に興味があると言う事なら是非参考にしてくださいね。
専門薬剤師の給料や転職
専門領域に特化した知識や経験を活かす事の出来る専門薬剤師について、今回は給料や手当、なる為の方法や求人などについてまとめてみました。今後専門薬剤師を目指そうと考えていたり、今現在専門薬剤師として転職を考えていると言う事なら是非チェックしてくださいね。
薬剤師の派遣まとめ!
今回は派遣薬剤師に関して、派遣という働き方のメリットとデメリット、さらに高時給求人を見つけやすいおすすめの転職サイトなどをまとめてみました。今現在派遣で働いていたり、これから派遣薬剤師として働こうと考えている方はぜひチェックしてくださいね。
薬剤師の面接まとめ!
薬剤師として転職を考えた場合、面接の際の志望動機や採用される受け答えについては悩んでしまいます。そこで今回は薬剤師の面接に特化し、志望動機の具体例や逆質問に対する回答などをまとめてみました。
薬剤師に人気の転職先!
薬剤師の転職に関して、人気のある大手企業やチェーン薬局などをまとめてみました。今後転職を考える際には、人気のある企業や薬局も検討するかと思いますので、是非参考にしてくださいね。
子育て中のベストな働き方
結婚して子供がいるママさん薬剤師にとって、子育てと仕事の両立は切っても切り離せない問題です。今回はそんなママ薬剤師におすすめの職場や働き方に関してまとめてみました。
転職にベストな時期とタイミング
転職のタイミングや人それぞれですが、自分にとって一番ベストな時期やタイミングに関して迷う人も多いのではないでしょうか?今回はそんな転職のタイミングに迷う薬剤師に役立つ内容をまとめてみました。
認定薬剤師の転職や手当!
今回は薬剤師の中でも認定薬剤師をピックアップして、平均給与や手当、求人情報の探し方などについてまとめてみました。今現在認定薬剤師の方や、これから認定薬剤師の資格を検討している方は是非参考にしてくださいね。
クリニックの年収や仕事内容は?
薬剤師の活躍する職場の一つにクリニックがあります。家庭との両立やスキルアップの為、クリニックに転職する薬剤師は多いようです。クリニックで働く薬剤師の年収や給料相場、仕事内容や高待遇の求人の探し方などをまとめています。クリニックへの転職を考えている薬剤師の方は是非参考にしてください。
転職サイトは新卒でも登録可能?
薬剤師の方が転職する時、薬剤師専門の転職サイトを活用すると言う人が増えています。そういった薬剤師専門の転職サイトは新卒や新人の薬剤師でも利用可能なのでしょうか。新卒が登録するサイト注意事項や新卒が転職サイトを活用するメリット、転職先などについて紹介しています。
薬剤師の派遣求人の探し方
薬剤師は社員や長期勤務パートとして勤めると言う方が多いですが、中には派遣や短期、単発での勤務を希望している方や求人を出している企業があります。派遣として勤務する薬剤師の仕事の探し方や短期勤務の求人、高額時給の求人を紹介しています。短期や派遣の仕事をお探しの方は是非参考にしてください。
転職相談とアドバイスについて
転職で成功するには、ちょっとしたコツや秘訣を知っておく必要があります。今回は薬剤師の転職相談やアドバイス、転職成功のコツなどをわかりやすくまとめてみました。今現在転職を考えている薬剤師の方は是非参考にしてみてくださいね。