薬剤師 デスクワーク 求人

Pick up news !!

薬剤師のデスクワーク求人まとめ!

「薬剤師のデスクワーク求人まとめ!【※求人の探し方や募集要項は?】」がイメージ出来る画像02

 

薬剤師の仕事で一番多いのは調剤薬局での調剤業務です。これはみんなに馴染みがあって薬剤師として一番想像しやすい職種です。その他にドラッグストアや病院勤務など薬剤師は立ち仕事で意外にもハードワークです。

 

特に忙しい調剤薬局や病院の門前薬局などでは休む間もなく調剤し続け、帰ったらヘトヘトと言う方も多いのではないでしょうか。

 

薬剤師にも色々な職種があり、中にはデータ入力や資料作成などのデスクワークが主な仕事もあります。実際、体力的につらいとか、立ち仕事に疲れた、と言った理由でデスクワークが出来る仕事に転職を考える薬剤師も多くいます。

 

そこで今回は薬剤師のデスクワークとその求人について以下の点をまとめてみました。

薬剤師のデスクワークのメリットとデメリットって?
デスクワークが出来る薬剤師の仕事って何があるの?
薬剤師のデスクワークの求人はどこで探すの?

今の職場に不満があったり、諸事情により転職を考えているという方もいるのではないでしょうか。このように考えている方は、薬剤師のデスクワークの仕事も転職先の一つとして、是非参考にしてみて下さい。


薬剤師のデスクワーク求人とは?〜どんなものがある?〜

「薬剤師のデスクワーク求人とは?〜どんなものがある?〜」がイメージできる画像01

 

薬剤師というと調剤という仕事がまず思い浮かびますが、デスクワークの仕事もあるのでしょうか?薬剤師のデスクワークの仕事にはどのようなものがあるのかまとめてみました。

薬剤師のデスクワークまとめ!

製薬企業の管理薬剤師

 

医薬品の在庫管理、品質管理、管理帳票の記帳、ファイリング、行政機関との対応および薬事申請手続き、病院の医師や看護師などからの問い合わせ対応などの仕事を行います。

 

製薬会社や医薬品卸会社、医療品メーカーでのDI業務

 

「DI(ドラッグインフォメーション)」とは「医薬品情報管理業務」といって、治験や臨床試験によって回収された症例報告書や安全情報や関連文献などの最新で正しい医薬品情報を管理し、薬剤師・医師・自社MR及び一般の方にアドバイスを行う仕事です。情報収集、管理、資料作成、問い合わせ対応などが主な仕事内容になります。

 

メディカルコールセンター

 

製薬メーカーのお客さま相談室で新薬の情報や関連文献について、医師、調剤薬局・病院の薬剤師、自社MRなどの医療従事者などからの問い合わせに対応します。自社であつかう医薬品やサプリメント等について電話やメールでの対応するお客様相談窓口などの仕事もあります。

 

医薬品メーカーの安全情報管理

 

副作用情報の収集、添付文書作成、医師・MR・グループ会社・患者からの問合対応などの仕事をします。

 

製薬企業の研究・開発職

 

医薬関連データベースの開発や新薬について新しい商品を研究・開発する仕事です。

 

臨床開発モニター(CRA)

 

新薬の効果や安全性を測る試験(治験)が関連法規やプロトコル(治験実施計画書)に従って実施されているかを確認し、その症例結果をまとめる仕事です。


薬剤師でデスクワークをするメリットとデメリットは?

「薬剤師でデスクワークをするメリットとデメリットは?」がイメージできる画像01

デスクワークが中心の薬剤師の仕事は色々ありますが、そのメリットとデメリットとは一体どういったものなのでしょう。

薬剤師でデスクワークをするメリットとデメリット!

メリット

 

座って仕事が出来る

デスクワークなので当たり前ですが、立ち仕事で意外と激務な薬剤師の仕事とは少し違い座ってデータの入力や資料作成、問い合わせ対応などが出来るので立ち仕事が苦手な方にも働きやすい環境です。

 

土日休める

薬剤師のデスクワークの仕事は企業での勤務が多く、週休2日・土日休みの所が多く、残業がほとんど無しと言った求人もあります。

 

やりがいのある仕事

薬剤師に多い調剤の仕事はどうしても単調になってしまいがちです。しかし薬剤師のデスクワークの仕事は日々進化する医薬品に関しての情報収集や医療従事者に情報提供、アドバイスをすると言った医薬品の最前線で働けるやりがいのある仕事です。

 

デメリット

 

求人が少ない

薬剤師の求人は調剤薬局が最も多く、その他に病院やドラッグストアといった勤務先が多くありますがデスクワークのみの求人は少なく、競争率の高い職種と言えます。DIや管理薬剤師のなかにもデスクワークのみの仕事は少なく、得意先への製品説明会の講師や講習会など外回りや営業的な仕事を兼務する場合があります。さらに薬剤師のデスクワークの仕事は正社員の募集もありますが、パート勤務であったり週2〜3日短時間の勤務の場合もあり、フルタイムでの就職を希望する場合に探しにくいというデメリットがあります。

 

コミュニケーション能力が求められる

薬剤師のデスクワークは事務仕事ばかりではなく、医療関係者や取引先の問い合わせ対応や自社MRや薬剤師とのコミュニケーション能力も必須となってくるので外交的でないと少ししんどい仕事なのではないでしょうか。また、海外とのやり取りや英語文献などを読むといった仕事もあり、英語能力を問われる場合もあります。


薬剤師のデスクワーク求人の探し方と募集要項を調査!

「薬剤師のデスクワーク求人の探し方と募集要項を調査!」がイメージできる画像01

 

薬剤師のなかでもデスクワークのみの仕事の求人は少ない傾向にあるのですが、その求人の上手な探し方を紹介します。また、実際の求人の募集要項など、薬剤師の求人・転職サイト≪薬キャリ≫で調査してみました。

 

薬剤師の求人の上手な探し方

薬剤師のデスクワークのみの求人は意外と少なくハローワークや求人情報誌でも見付けにくくなっています。そこでオススメなのが薬剤師専門の求人サイトです。

 

薬剤師専門の求人サイトには全国のたくさんの薬剤師求人を検索出来るだけでなく、転職や求人に関するコンサルタントが無料で相談に応じてくれるので、「絶対にデスクワークの仕事がしたい!」と相談する事で希望の勤務先を探してもらう事ができます。

 

薬剤師のデスクワークの求人を探すなら、薬剤師専門の転職サイトや、転職サイトに在籍のコンサルタントを徹底的に活用するのがおすすめの方法です。

 

実際にデスクワークの求人を調査しました!

今回は薬剤師の転職・求人サイト≪薬キャリ≫で実際の募集要項を調べてみました。

 

まず≪薬キャリ≫のトップページで検索の欄にフリーワードを記入する所があるのでそこに”デスクワーク”と入力して検索すると、デスクワークの人材を募集する求人情報を見る事が出来ます。

 

実際に出てきた検索結果を見ると、以下のような求人が見つかりました。

鹿児島県 鹿児島市【 企業での管理薬剤師さん募集!! 】

 

仕事内容
医薬品の入出庫管理、品質管理、管理帳票の記帳、ファイリング、行政機関との対応および薬事申請手続き、メーカー対応、社員アドバイス (営業所業務サポート) 営業所の業務サポート
求人先概要
・人気の企業の管理薬剤師の求人です!デスクワークで事務仕事メインです。
・土日祝とお休み多数が魅力!残業もほぼありません!
・未経験でも就業可能ですので、ぜひご応募お待ちしております。
・募集状況は、時期によりことなりますので、その都度確認致します。
勤務時間…【月〜金】9:00〜18:00
休日…完全週休2日(祝日含まない)(土・日・祝 ※会社カレンダーによる)
【月給】176200円〜

 

東京都【メディカルコールセンターにて薬剤師募集!】

 

主な業務内容
製薬メーカーのお客さま相談室でDI・学術業務担当として薬剤師、医師、および一般の方に安全情報や関連文献などの最新で正しい医薬品情報をアドバイスしていただきます。
求人先概要
・一般的なコールセンターとは違い、こちらからお電話をすることはほとんどありません。電話の相手は医師、調剤薬局・病院の薬剤師、自社MRなどの医療従事者が中心です。デスクワークのお仕事です。
・1日の電話対応数は、平均20〜30件(担当製品によります)。新薬の発売直後などは多くなります。
・3〜7人程度のプロジェクトチームごとに担当する製薬企業や領域が決まっており、担当の分野に対して医薬品情報を提供します。
・すでに180名以上の薬剤師が、内外大手製薬企業のお客さま相談室などで勤務しており、クライアントの信頼を得ています。
勤務時間…09:00-18:00 休憩:60分
休日…土日・祝日、夏季休暇(3日)、年末年始、年次有給休暇(入社日より半年後10日付与)
給与・手当…360〜600万円
求める経験・スキル
・薬剤師資格もしくはMR認定資格保有者
・DI業務経験者は歓迎

 

東京都 豊島区【Diデスクワーク】

 

主な業務内容
製薬企業のDI・学術業務担当
薬剤師、医師、自社MR及び一般の方に、安全情報や関連文献などの最新で正しい医薬品情報をアドバイスしていただきます。
具体的には、文献検索・資料作成・電話等での問い合わせ対応を行っていただきます。
求人先概要
<未経験の方もOK!!>
Di・学術業務未経験の方でも、独自のシステムによる研修
(専門研修・コミュニケーション研修・製品研修)を受講して
いただくことにより、コミュニケーターとして基本を習得できます。
クライアント先の研修も継続受講できますので、安心して業務についていただけます。
勤務時間…〔月〜金〕9:00〜18:00(休憩60分)
休日…土日・祝日
給与・手当…年収360万円〜500万円 役職者 〜700万円

 

大阪府 大阪市淀川区【ジェネリック医薬品メーカーにて安全管理担当職の募集】

 

主な業務内容
安全情報管理(デスクワークがメインで他府県出張が月に1回程御座います)
・副作用情報の収集
・添付文書作成
・医師・MR・患者からの問合対応
・その他(大学での講義、学会出席、MR指導)
・海外グループ会社など海外とのやり取り(主にメール)
勤務時間…〔09:00〜17:45 (休憩45分)
休日…年間127日、完全週休2日制(土日)、祝日 、GW、夏季、年末年始、慶弔、有給休暇
給与・手当…年収400万円〜500万円
募集要件
・薬剤師資格をお持ちの方
・英語力お持ちの方

 

 

このように一例ですが薬剤師のデスクワークの求人がありました。管理薬剤師や安全管理など企業からの募集が多いようでした。

 

検索数は少なめでしたが非公開の求人もあるので、転職サイトをうまく活用する事で薬剤師のデスクワークの仕事を探す事ができますよ。

 

 

 

薬剤師のデスクワークの仕事は少ないですが、とてもやりがいのある仕事ばかりです。

 

立ち仕事がハードで体力的につらい、とか激務の為腰痛が悪化した、とか毎日の仕事が単調・・・と今の仕事に悩みを持っている方で転職を考えているなら、デスクワークの仕事も転職先の一つの候補として考えてみてはいかがでしょう。


薬剤師のデスクワーク求人まとめ!【※求人の探し方や募集要項は?】関連ページ

転職成功への12のポイント!
薬剤師の転職に関して、失敗しない為の方法や、成功する為に必要な事などをご紹介しています。特に転職未経験の場合は、思わぬ所で入職後公開する事もあるので、是非一度目を通して頂き、転職や復職活動をする前に
薬剤師の転職とハローワーク
薬剤師の転職方法として、求人広告を見たり、ネットで検索したりする他に、地域のハローワークで探すと言う方法もあります。ただ、初めての転職の場合は、どこで探せばいいのか迷ってしまいます。そこで当記事では薬剤師の転職とハローワークについてをまとめてみました。
高収入の求人を見つける方法
薬剤師が転職する際に考える条件として、優先順位が高いのは高収入、好条件ではないかと思います。ただ、普通に探しても中々希望に沿った高収入の求人案件は見つかりません。そこで当記事では、高収入求人を見つけるコツやポイントをお伝えしていきます。もし近い将来転職をする予定があるなら、是非一度チェックしておいて下さいね。
お祝い金が貰える仕組みは?
薬剤師の転職で、転職求人サービスを利用するとお祝い金が貰える場合もあります。今回は、このお祝い金や転職支援金について、何故貰えるのか?などの仕組みと、お祝い金が実際に貰えるサービスについてまとめてみました。今後転職を考えている薬剤師さんは目を通しておかないと損をするかも!?
調剤未経験40代の転職
40代の薬剤師でもOTCしか経験がなければ、調剤は未経験となり、転職についても不安になってしまいます。今回は、調剤未経験の40代薬剤師の求人や転職についてまとめてみました。転職前に心がけたい事や、求人の有無についてご紹介していますので、同じような状況の薬剤師の方は是非参考にしてくださいね。
薬剤師の企業への転職まとめ!
薬剤師の転職先や就職先としては、様々な業種がありますが、今回は企業への転職についてをまとめてみました。福利厚生がしっかりしていて、土日祝も休めるイメージが強い企業への転職ですが、そのメリットやデメリット、実際に求人はあるのか?など、よくある疑問と回答をまとめましたので、今後企業への転職を考えているなら、是非一度目を通しておいて下さいね!
転職サイトは複数登録すべき?
薬剤師が転職する際に利用するものと言えば、コンビニで購入する事が出来る紙媒体のフロムAや、DODA、ハローワークなどが有名ですが、最近はネットから薬剤師転職求人サイトを利用する人も増えてきています。ただ、この薬剤師転職求人サイトですが、『複数に登録する方が良い求人が見つかる!』と言う噂を良く耳にしますが、実際はどうなのでしょうか?今回はそんな薬剤師転職サイトの複数登録について、メリットやデメリットをまとめてみました。
臨床開発モニターへの転職
薬剤師の活躍場所として、臨床開発モニターが挙げられますが、この臨床開発モニターの詳しい仕事内容や年収などについてはあまり知らない人も多いかもしれません。そこで今回はこの臨床開発モニターのやりがいやメリット、デメリット、年収や月収に関してまとめましたので、興味がある方は是非チェックしてみてくださいね。臨床開発モニターは未経験でも転職出来るのか?など気になる情報も併せてまとめてみました。
治験コーディネーターへの転職
転職先の一つとして治験コーディネーターがありますが、薬剤師から治験コーディネーターへはなれるのか?治験コーディネーターになる為の資格や経験などについてまとめてみました。また、転職するにあたってのメリットやデメリットに関してもまとめていますので、今後転職先の候補として考えている人は是非参考にしてもらえればと思います。
新人薬剤師の転職と退職
新人薬剤師でも様々な理由により退職を考えてしまいます。しかし、新人と言う事もあり、転職出来るのか?また退職した後、再就職するのに苦労しないのか?などは気になる所ではないでしょうか。そこで今回は新人薬剤師の転職と退職に関してまとめてみました。今現在転職や退職を考えている新人薬剤師の方は是非参考にしてもらえればと思います。
新卒向けの就職先&転職先!
新卒で入職予定の薬学生や、新卒で入職した薬剤師にとって、「自分にあった就職先や転職先」を見つける事が、プライベートの充実にもつながります。そう考えると、あまり勉強してこなかった所や、新卒薬剤師には難しい所で働くよりも、自分にあった働き先を見つけたいと考えるのが一般的です。そこで今回は新卒薬剤師にオススメの就職先や、今現在の職場が合わないと感じている薬剤師の転職先をまとめてみました。オススメの理由なども記載しているので、是非参考にしてもらえればと思います。
薬剤師1年目での転職はOK?
薬剤師1年目の新人薬剤師でも、様々な理由で辞めたいと感じてしまいます。そんな時、転職するのは業界的にOKなのでしょうか?また辞めたいと思ってしまった場合、どのように対処するのが良いでしょうか?今回はこちらに関してまとめてみました。今現在新人薬剤師として働いて1年目で、退職や転職を考えていると言う人は是非チェックしてみてくださいね。
3年目での転職と退職まとめ!
薬剤師3年目ともなると、業務になれてきて余裕がでるものの、マンネリ化や昇給しない事から転職や退職を考える人も少なくありません。今回は薬剤師3年目で辞めたくなる理由とその対処法、更に転職や退職する事でのメリットやデメリットなどもまとめておりますので、今現在3年目で職場に不満や不安を抱えているなら、是非積極的にチェックしてみてくださいね!
調剤薬局から病院への転職
薬剤師としてのスキルアップを目指したり、医療への参画の為に調剤薬局から病院へ転職を希望する薬剤師が増えています。調剤薬局と病院では仕事内容や勤務体制、給料などが異なります。その違いや、転職の際に準備すべき事、転職に失敗しない為にしておくことなどを紹介しています。
病院からドラックストアへの転職
病院薬剤師からドラックストアへの転職は様々なメリットやデメリットがあります。転職で失敗しない為に必要な事とは?病院薬剤師とドラッグストアの仕事内容の違いや給料、やりがいについて紹介しているので転職の際は是非参考にして下さい。
失敗しない転職方法!
薬剤師は様々な理由で転職を考えます。しかし転職先でも同じような失敗を繰り返すと言った薬剤師も少なくありません。せっかく転職をするのならより良い職場で働きたいですよね。ここでは薬剤師の転職の失敗例や転職に失敗しない為に知っておきたい事を紹介しています。
大手チェーンの給料やメリット
薬剤師の大手チェーンへの転職は研修やサポート体制によって薬剤師としてのスキルを磨くと言うメリットもありますし、将来的な安定と言うメリットもあります。しかし給料が下がる場合もありデメリットがあるのも事実です。大手チェーンへ転職するメリット・デメリット、給料などについて紹介しています。
薬剤師の転職事情と最新状況
薬剤師はその国家資格から転職しやすい職業です。現在でも数多くの薬剤師が転職を考えています。そんな薬剤師の転職の最新事情やその状況はどうなっているのでしょう。薬剤師が転職を考える事情や職種別の募集状況など詳しくまとめています。
薬剤師の転職の流れ
転職したい!と考える薬剤師はたくさんいます。しかしいざ転職と考えても何から始めたらいいの?と悩む人も多いと思います。そんな方の為に円満に退職するコツや転職までの流れ、転職支援サービスを受ける流れをまとめていますので是非参考にしてみて下さい。
年収アップのコツ!1000万への道
薬剤師として働いていたら、一度は転職して年収アップしたいと考えるのではないでしょうか。また、年収1000万稼ぎたいと考える人もたくさんいます。そこで転職して年収アップする為のコツや年収1000万稼ぐための方法など詳しく紹介しています。転職して年収アップを考えている人は是非参考にしてみて下さい。
調剤未経験の転職
調剤未経験での転職は仕事についていけるのか?採用されにくいのではないか?といったような不安がつきものです。そこで調剤未経験での転職で良くある疑問やおすすめの転職先、上手な転職先の探し方などを紹介します。調剤未経験で転職をためらっている方は是非参考にしてみて下さい。
転職回数が多いと不利?
薬剤師の転職や求人に関する役に立つ情報を随時紹介して行きます!転職にはハローワークか求人サイトどちらが良いか?また転職サイトの比較や、高収入の求人情報を得る方法などを紹介していきます。今現在職場に不満を抱いている薬剤師は是非チェックしてくださいね!
採用される薬剤師
薬剤師は転職しやすい職業と言われていますが、最近は薬剤師飽和などと言われ、転職活動を行っても不採用になる薬剤師もたくさんいます。転職で採用されやすい面接のコツや不採用になる薬剤師の特徴などについて記事をまとめました。これから転職を考えている人は是非参考にしてみて下さい。
企業薬剤師への転職
様々な働き方がある薬剤師ですが、中でも今回は企業薬剤師にスポットをあてて紹介させて頂きます。これから企業に転職を考えている薬剤師の方は是非参考にしてくださいね。
ボーナス後の転職と相場
転職をする際にはボーナス後が良いといいますが、その理由や注意する点などはあるのでしょうか?今回は薬剤師のボーナスと、ボーナス後の転職に関してまとめてみました。
薬剤師の休日まとめ!
今回は薬剤師の休日に関してまとめてみました。これからずっと会社に勤める事を考えると、ずっと土日出勤がある所で働いていていいのか?土日出勤のない求人ってあるのか?は気になる所です。是非こういった場合はチェックしてみてくださいね。
保険薬局の求人や転職
今回は薬剤師の中でも”保険薬剤師”や”保険薬局”の求人に関してまとめてみました。保険薬局と調剤薬局の違い、保険薬剤師にしかできない事とは?などについて紹介していますので、もし今現在保険薬剤師や保険薬局に興味があると言う事なら是非参考にしてくださいね。
専門薬剤師の給料や転職
専門領域に特化した知識や経験を活かす事の出来る専門薬剤師について、今回は給料や手当、なる為の方法や求人などについてまとめてみました。今後専門薬剤師を目指そうと考えていたり、今現在専門薬剤師として転職を考えていると言う事なら是非チェックしてくださいね。
薬剤師の派遣まとめ!
今回は派遣薬剤師に関して、派遣という働き方のメリットとデメリット、さらに高時給求人を見つけやすいおすすめの転職サイトなどをまとめてみました。今現在派遣で働いていたり、これから派遣薬剤師として働こうと考えている方はぜひチェックしてくださいね。
薬剤師の面接まとめ!
薬剤師として転職を考えた場合、面接の際の志望動機や採用される受け答えについては悩んでしまいます。そこで今回は薬剤師の面接に特化し、志望動機の具体例や逆質問に対する回答などをまとめてみました。
薬剤師に人気の転職先!
薬剤師の転職に関して、人気のある大手企業やチェーン薬局などをまとめてみました。今後転職を考える際には、人気のある企業や薬局も検討するかと思いますので、是非参考にしてくださいね。
子育て中のベストな働き方
結婚して子供がいるママさん薬剤師にとって、子育てと仕事の両立は切っても切り離せない問題です。今回はそんなママ薬剤師におすすめの職場や働き方に関してまとめてみました。
転職にベストな時期とタイミング
転職のタイミングや人それぞれですが、自分にとって一番ベストな時期やタイミングに関して迷う人も多いのではないでしょうか?今回はそんな転職のタイミングに迷う薬剤師に役立つ内容をまとめてみました。
認定薬剤師の転職や手当!
今回は薬剤師の中でも認定薬剤師をピックアップして、平均給与や手当、求人情報の探し方などについてまとめてみました。今現在認定薬剤師の方や、これから認定薬剤師の資格を検討している方は是非参考にしてくださいね。
クリニックの年収や仕事内容は?
薬剤師の活躍する職場の一つにクリニックがあります。家庭との両立やスキルアップの為、クリニックに転職する薬剤師は多いようです。クリニックで働く薬剤師の年収や給料相場、仕事内容や高待遇の求人の探し方などをまとめています。クリニックへの転職を考えている薬剤師の方は是非参考にしてください。
転職サイトは新卒でも登録可能?
薬剤師の方が転職する時、薬剤師専門の転職サイトを活用すると言う人が増えています。そういった薬剤師専門の転職サイトは新卒や新人の薬剤師でも利用可能なのでしょうか。新卒が登録するサイト注意事項や新卒が転職サイトを活用するメリット、転職先などについて紹介しています。
薬剤師の派遣求人の探し方
薬剤師は社員や長期勤務パートとして勤めると言う方が多いですが、中には派遣や短期、単発での勤務を希望している方や求人を出している企業があります。派遣として勤務する薬剤師の仕事の探し方や短期勤務の求人、高額時給の求人を紹介しています。短期や派遣の仕事をお探しの方は是非参考にしてください。
転職相談とアドバイスについて
転職で成功するには、ちょっとしたコツや秘訣を知っておく必要があります。今回は薬剤師の転職相談やアドバイス、転職成功のコツなどをわかりやすくまとめてみました。今現在転職を考えている薬剤師の方は是非参考にしてみてくださいね。