薬剤師 転職 年収アップ

Pick up news !!

薬剤師の転職、年収アップのコツ!【目指せ1000万!給料を上げる転職の仕方】

『薬剤師の転職、年収アップのコツ!【給料を上げる転職の仕方】』をイメージ出来る画像01

 

薬剤師は国家資格ゆえ転職しやすい職業であります。実際に「周りに比べて給料が安すぎる」「年数を経ても給料が全然上がらない」と嘆く薬剤師はたくさんいます。

 

しかし転職したからと言って年収アップすると言う訳ではありません。前職より勤務時間は短くなったけど年収は下がった、なんてことはよくあることです。その逆に年収1000万という薬剤師も中にはいます。

 

薬剤師として働いていてもっと年収をアップさせたいと思った事が無い人はいないのではないでしょうか。

 

自分の年収は低すぎ?薬剤師の平均年収相場を知りたい!
転職して年収をアップさせるにはどうすればいいの?
資格をとってスキルアップしたり管理薬剤師にならないと年収は上がらない?
年収1000万って実現可能なの?

 

実際に上記について悩みや疑問を持っている薬剤師は多いようです。

 

そこで今回は≪薬剤師の転職、年収アップのコツ≫について記事をまとめてみました。今現在、給料について悩んでいて転職を考えている方は是非参考にしてみて下さい。


薬剤師の転職、年収アップについての悩みや疑問まとめ!

薬剤師として働いていて給料について悩んだことは一度はあるのではないでしょうか。薬剤師の年収アップに関する悩みについての回答をまとめてみました。

 

年収アップについての悩みや疑問まとめ!

薬剤師の年収平均相場は?

 

平成24年度の厚生労働省調査の薬剤師の平均年収調査では20代で385万円、30代で495万円、40代531万円、50代で621万円、全体では493万円という結果になっています。

 

薬剤師の求人サイトなどでも400万〜500万の所が多く、概ね500万前後が平均的な年収相場になります。

 

月収で言うと一般の薬剤師の場合、1年目の初任給が平均25万〜27万ぐらいになり、これに賞与や残業代などがプラスされた年収になります。

 

これをみて「私の給料って低いかも!?」と思ったら転職を考えても良いかもしれません。

 

薬剤師はどの職種の給料がいい?

 

薬剤師には調剤薬局やドラッグストア、病院、製薬企業、医薬品卸、化粧品メーカーなど様々な活躍の場があります。その職種によって年収に差が出てきます。

 

薬剤師転職サイト薬キャリの職種別年収調査ではドラッグストアが541万円、調剤薬局企業が515万円、病院が479万円となっています。

 

その他企業については、400万から500万が年収の相場ですが、管理職や成果報酬制の営業で成果を上げると800万〜1000万の年収を望める所もあります。

 

また、地域によっても初任給や給料に差があり、薬剤師は地方に行くほど人手不足の為、給料が高くなる傾向にあります。

 

資格を持っていると年収は上がる?

 

薬剤師の資格には薬剤師がそのスキルを上げたり、十分な知識を持っていると様々な団体から認定を受ける事が出来る認定薬剤師という資格があります。

 

さらに認定薬剤師の資格を取得した後、がんや妊婦、精神科などある一定の分野に精通していると認定される専門薬剤師と言う資格があります。
『薬剤師の転職、年収アップのコツ!【給料を上げる転職の仕方】』をイメージ出来る画像01薬剤師のスキルアップまとめ!【※参考になる本や資格、転職先は?】

 

このような資格は直接手当が出るわけではありませんが、そのスキルや知識が職場では重要視される可能性が高く、年収の査定にも影響が出てきます。病院や、製薬会社などでは認定薬剤師や専門薬剤師を積極的に採用しようとしている場所もあり、やりがい、年収ともにアップする可能性は十分にあります。

 

また、職場で認定薬剤師などの資格の取得をサポートしている所もあり、そういった所へ転職するのも一つの方法です。 

 

管理薬剤師は年収が上がる?

 

薬剤師のキャリアップの一つとして管理薬剤師と言う役職があります。調剤薬局など医薬品を扱う現場では責任者として必ず一人管理薬剤師を置かないといけないと言う法律が薬事法によって定められています。

 

その仕事内容は医薬品などの在庫管理や保管、医薬品の帳簿の記載、薬局で働く薬剤師や従業員などの管理などをおこないます。

 

全体的な管理を任される仕事なので責任も重く、薬剤師としてのキャリアを積み、実績を持たないと管理薬剤師にはなれません。

 

その分手当も付きますし、年収を上げたいなら管理薬剤師を目指すという選択もあります。管理薬剤師としてのキャリアを積んだ後、さらに薬局長など昇進の可能性も上がり、長期的な年収アップも見込めます。

 

転職の際、管理薬剤師を募集している求人も多く、ある程度経験を積んでいるならチャレンジしてみるのも良いのではないでしょうか。

年収アップする転職の仕方【1000万円稼ぐ為には?】

薬剤師に限らず年収1000万と言うのは誰しもの憧れであり、目指すべき一つのポイントなのではないでしょうか。先ほど述べたように薬剤師の平均年収は500万〜600万程度ですが、中には年収1000万という薬剤師も存在します。

 

ではどのように転職すれば年収1000万に近づくのでしょう。また、どのような薬剤師が年収1000万以上貰っているのか調べてみました。

 

年収1000万の薬剤師とは?

大手企業で管理職や役職に就く

 

大手チェーンの薬局の管理職や、大手製薬企業などの役職に就くと年収1000万以上を望む事が出来ます。

 

主要製薬メーカーの動向をリアルタイムに配信しているMRBizの調べでは

 

上場製薬メーカーの平均年収

大塚ホールディングス

1104.7万

シンバイオ製薬

1087.6万

エーザイ

1040.1万

第一三共

1036.3万

アステラス製薬

1035.9万

キョーリン製薬ホールディングス

980.7万

となっています。ただこのような大手の上場企業は新卒からの採用がほとんどで、よほどのキャリアや実績が無いと転職は狭き門でもあります。

 

研究職、MR、CRCなど

 

臨床開発モニター(CRA)、MR(医薬情報担当者)など営業色の強い職種だと成果報酬の所が多く、自分の頑張り次第で年収1000万も望む事が出来ます。

 

大学の薬学部の教授

 

薬学部の大学教授は平均1000万〜1400万程で、准教授でも1000万を超えるところもあります。

 

独立して開局する

 

経営のノウハウを勉強して、資金があればドラッグストアや薬局を経営するという道もあります。軌道に乗れば年収1000万どころの騒ぎではありませんが、個人経営の薬局は大手に吸収されたりと経営が難しい状況で、そういったリスクも覚悟しなくてはなりません。
その他に大手薬局のフランチャイズと言う選択肢もあります。

 

年収1000万稼ぐ為には?

自分の価値、実績を上げる

 

年収1000万を稼ぐと言うのは半端な努力で出来るものではありません。自分の価値を理解して、実績を上げ、年収1000万を稼ぐのに見合うような人にならなければいけません。

 

自分はどのような点に秀でていて、どんな仕事なら実績を上げる事ができるのかを考え、着実にステップアップしていく事が年収1000万に近づく道です。

 

MR、MSなどの営業色を探す

 

MR(医薬情報担当者)やMS(医薬品卸販売担当者)などは成果報酬制の所も多く実力次第で、年収1000万を望む事も出来ます。ただ、MRやMSは求人数も少なく転職のハードルはかなり高いです。

 

薬剤師転職サイトのマイナビ薬剤師では

勤務地 大阪府 大阪市淀川区
求人内容 ◆受託型のコントラクトMR(医薬情報担当者)業務
給与 【年収】750万円〜1200万円位(28歳〜38歳)
応募条件 ■大卒以上(文理不問)

■MR経験(1年以上)
■MR認定資格
■普通自動車運転免許
■学術の観点のある方

 

このような求人がありました。しかしきMRの求人数は全国で6件程度と少ないのが現状です。しかし公開されていない非公開求人もあるので、一度こういった転職サイトに相談してみると年収1000万以上を目指せる求人を見つける事が出来るかもしれません。

 

まずは着実に経験を積む

 

いきなり転職して年収1000万以上稼ぐことは難しいでしょう。しかし年収1000万に近づくように努力することは無駄にはなりません。

 

自分の価値を上げて、着実にスキルを伸ばして、大手のストアで役職や管理職を目指しましょう。

 

先ほども調べたマイナビ薬剤師では年収1000万とまではいきませんが、「年収600万以上可」という求人を検索することが出来ます。この求人だと全国で8000件以上あり、こういった企業に転職してステップアップするのも年収1000万に近づく一つの選択肢ではないでしょうか。

 

 

薬剤師が転職して年収アップする為には、自分の価値や実績を上げて、役職や管理職につく必要があります。

 

転職してすぐに年収1000万というのは難しいかもしれませんが、年収アップするという意思を持って、それなりの努力をする事が年収アップの近道です。

 

転職の際は転職支援サイトなどを利用して、年収アップするような求人について相談してみてはいかがでしょうか。

薬剤師の転職、年収アップのコツ!【給料を上げる転職の仕方】関連ページ

転職成功への12のポイント!
薬剤師の転職に関して、失敗しない為の方法や、成功する為に必要な事などをご紹介しています。特に転職未経験の場合は、思わぬ所で入職後公開する事もあるので、是非一度目を通して頂き、転職や復職活動をする前に
薬剤師の転職とハローワーク
薬剤師の転職方法として、求人広告を見たり、ネットで検索したりする他に、地域のハローワークで探すと言う方法もあります。ただ、初めての転職の場合は、どこで探せばいいのか迷ってしまいます。そこで当記事では薬剤師の転職とハローワークについてをまとめてみました。
高収入の求人を見つける方法
薬剤師が転職する際に考える条件として、優先順位が高いのは高収入、好条件ではないかと思います。ただ、普通に探しても中々希望に沿った高収入の求人案件は見つかりません。そこで当記事では、高収入求人を見つけるコツやポイントをお伝えしていきます。もし近い将来転職をする予定があるなら、是非一度チェックしておいて下さいね。
お祝い金が貰える仕組みは?
薬剤師の転職で、転職求人サービスを利用するとお祝い金が貰える場合もあります。今回は、このお祝い金や転職支援金について、何故貰えるのか?などの仕組みと、お祝い金が実際に貰えるサービスについてまとめてみました。今後転職を考えている薬剤師さんは目を通しておかないと損をするかも!?
調剤未経験40代の転職
40代の薬剤師でもOTCしか経験がなければ、調剤は未経験となり、転職についても不安になってしまいます。今回は、調剤未経験の40代薬剤師の求人や転職についてまとめてみました。転職前に心がけたい事や、求人の有無についてご紹介していますので、同じような状況の薬剤師の方は是非参考にしてくださいね。
薬剤師の企業への転職まとめ!
薬剤師の転職先や就職先としては、様々な業種がありますが、今回は企業への転職についてをまとめてみました。福利厚生がしっかりしていて、土日祝も休めるイメージが強い企業への転職ですが、そのメリットやデメリット、実際に求人はあるのか?など、よくある疑問と回答をまとめましたので、今後企業への転職を考えているなら、是非一度目を通しておいて下さいね!
薬剤師のデスクワーク求人!
薬剤師の仕事は立ちっぱなしの所も多く、腰痛持ちの人や、立ち仕事が苦手な人からすると、デスクワーク、いわゆる座ったまま出来る仕事を探している薬剤師も少なくありません。そこで今回は薬剤師の職種の中でも、デスクワークに特化して、求人の探し方や募集要項についてまとめてみました。今後転職を考えていて、デスクワークの仕事に興味があるようでしたら、是非参考にしてもらえればと思います。
転職サイトは複数登録すべき?
薬剤師が転職する際に利用するものと言えば、コンビニで購入する事が出来る紙媒体のフロムAや、DODA、ハローワークなどが有名ですが、最近はネットから薬剤師転職求人サイトを利用する人も増えてきています。ただ、この薬剤師転職求人サイトですが、『複数に登録する方が良い求人が見つかる!』と言う噂を良く耳にしますが、実際はどうなのでしょうか?今回はそんな薬剤師転職サイトの複数登録について、メリットやデメリットをまとめてみました。
臨床開発モニターへの転職
薬剤師の活躍場所として、臨床開発モニターが挙げられますが、この臨床開発モニターの詳しい仕事内容や年収などについてはあまり知らない人も多いかもしれません。そこで今回はこの臨床開発モニターのやりがいやメリット、デメリット、年収や月収に関してまとめましたので、興味がある方は是非チェックしてみてくださいね。臨床開発モニターは未経験でも転職出来るのか?など気になる情報も併せてまとめてみました。
治験コーディネーターへの転職
転職先の一つとして治験コーディネーターがありますが、薬剤師から治験コーディネーターへはなれるのか?治験コーディネーターになる為の資格や経験などについてまとめてみました。また、転職するにあたってのメリットやデメリットに関してもまとめていますので、今後転職先の候補として考えている人は是非参考にしてもらえればと思います。
新人薬剤師の転職と退職
新人薬剤師でも様々な理由により退職を考えてしまいます。しかし、新人と言う事もあり、転職出来るのか?また退職した後、再就職するのに苦労しないのか?などは気になる所ではないでしょうか。そこで今回は新人薬剤師の転職と退職に関してまとめてみました。今現在転職や退職を考えている新人薬剤師の方は是非参考にしてもらえればと思います。
新卒向けの就職先&転職先!
新卒で入職予定の薬学生や、新卒で入職した薬剤師にとって、「自分にあった就職先や転職先」を見つける事が、プライベートの充実にもつながります。そう考えると、あまり勉強してこなかった所や、新卒薬剤師には難しい所で働くよりも、自分にあった働き先を見つけたいと考えるのが一般的です。そこで今回は新卒薬剤師にオススメの就職先や、今現在の職場が合わないと感じている薬剤師の転職先をまとめてみました。オススメの理由なども記載しているので、是非参考にしてもらえればと思います。
薬剤師1年目での転職はOK?
薬剤師1年目の新人薬剤師でも、様々な理由で辞めたいと感じてしまいます。そんな時、転職するのは業界的にOKなのでしょうか?また辞めたいと思ってしまった場合、どのように対処するのが良いでしょうか?今回はこちらに関してまとめてみました。今現在新人薬剤師として働いて1年目で、退職や転職を考えていると言う人は是非チェックしてみてくださいね。
3年目での転職と退職まとめ!
薬剤師3年目ともなると、業務になれてきて余裕がでるものの、マンネリ化や昇給しない事から転職や退職を考える人も少なくありません。今回は薬剤師3年目で辞めたくなる理由とその対処法、更に転職や退職する事でのメリットやデメリットなどもまとめておりますので、今現在3年目で職場に不満や不安を抱えているなら、是非積極的にチェックしてみてくださいね!
調剤薬局から病院への転職
薬剤師としてのスキルアップを目指したり、医療への参画の為に調剤薬局から病院へ転職を希望する薬剤師が増えています。調剤薬局と病院では仕事内容や勤務体制、給料などが異なります。その違いや、転職の際に準備すべき事、転職に失敗しない為にしておくことなどを紹介しています。
病院からドラックストアへの転職
病院薬剤師からドラックストアへの転職は様々なメリットやデメリットがあります。転職で失敗しない為に必要な事とは?病院薬剤師とドラッグストアの仕事内容の違いや給料、やりがいについて紹介しているので転職の際は是非参考にして下さい。
失敗しない転職方法!
薬剤師は様々な理由で転職を考えます。しかし転職先でも同じような失敗を繰り返すと言った薬剤師も少なくありません。せっかく転職をするのならより良い職場で働きたいですよね。ここでは薬剤師の転職の失敗例や転職に失敗しない為に知っておきたい事を紹介しています。
大手チェーンの給料やメリット
薬剤師の大手チェーンへの転職は研修やサポート体制によって薬剤師としてのスキルを磨くと言うメリットもありますし、将来的な安定と言うメリットもあります。しかし給料が下がる場合もありデメリットがあるのも事実です。大手チェーンへ転職するメリット・デメリット、給料などについて紹介しています。
薬剤師の転職事情と最新状況
薬剤師はその国家資格から転職しやすい職業です。現在でも数多くの薬剤師が転職を考えています。そんな薬剤師の転職の最新事情やその状況はどうなっているのでしょう。薬剤師が転職を考える事情や職種別の募集状況など詳しくまとめています。
薬剤師の転職の流れ
転職したい!と考える薬剤師はたくさんいます。しかしいざ転職と考えても何から始めたらいいの?と悩む人も多いと思います。そんな方の為に円満に退職するコツや転職までの流れ、転職支援サービスを受ける流れをまとめていますので是非参考にしてみて下さい。
調剤未経験の転職
調剤未経験での転職は仕事についていけるのか?採用されにくいのではないか?といったような不安がつきものです。そこで調剤未経験での転職で良くある疑問やおすすめの転職先、上手な転職先の探し方などを紹介します。調剤未経験で転職をためらっている方は是非参考にしてみて下さい。
転職回数が多いと不利?
薬剤師の転職や求人に関する役に立つ情報を随時紹介して行きます!転職にはハローワークか求人サイトどちらが良いか?また転職サイトの比較や、高収入の求人情報を得る方法などを紹介していきます。今現在職場に不満を抱いている薬剤師は是非チェックしてくださいね!
採用される薬剤師
薬剤師は転職しやすい職業と言われていますが、最近は薬剤師飽和などと言われ、転職活動を行っても不採用になる薬剤師もたくさんいます。転職で採用されやすい面接のコツや不採用になる薬剤師の特徴などについて記事をまとめました。これから転職を考えている人は是非参考にしてみて下さい。
企業薬剤師への転職
様々な働き方がある薬剤師ですが、中でも今回は企業薬剤師にスポットをあてて紹介させて頂きます。これから企業に転職を考えている薬剤師の方は是非参考にしてくださいね。
ボーナス後の転職と相場
転職をする際にはボーナス後が良いといいますが、その理由や注意する点などはあるのでしょうか?今回は薬剤師のボーナスと、ボーナス後の転職に関してまとめてみました。
薬剤師の休日まとめ!
今回は薬剤師の休日に関してまとめてみました。これからずっと会社に勤める事を考えると、ずっと土日出勤がある所で働いていていいのか?土日出勤のない求人ってあるのか?は気になる所です。是非こういった場合はチェックしてみてくださいね。
保険薬局の求人や転職
今回は薬剤師の中でも”保険薬剤師”や”保険薬局”の求人に関してまとめてみました。保険薬局と調剤薬局の違い、保険薬剤師にしかできない事とは?などについて紹介していますので、もし今現在保険薬剤師や保険薬局に興味があると言う事なら是非参考にしてくださいね。
専門薬剤師の給料や転職
専門領域に特化した知識や経験を活かす事の出来る専門薬剤師について、今回は給料や手当、なる為の方法や求人などについてまとめてみました。今後専門薬剤師を目指そうと考えていたり、今現在専門薬剤師として転職を考えていると言う事なら是非チェックしてくださいね。
薬剤師の派遣まとめ!
今回は派遣薬剤師に関して、派遣という働き方のメリットとデメリット、さらに高時給求人を見つけやすいおすすめの転職サイトなどをまとめてみました。今現在派遣で働いていたり、これから派遣薬剤師として働こうと考えている方はぜひチェックしてくださいね。
薬剤師の面接まとめ!
薬剤師として転職を考えた場合、面接の際の志望動機や採用される受け答えについては悩んでしまいます。そこで今回は薬剤師の面接に特化し、志望動機の具体例や逆質問に対する回答などをまとめてみました。
薬剤師に人気の転職先!
薬剤師の転職に関して、人気のある大手企業やチェーン薬局などをまとめてみました。今後転職を考える際には、人気のある企業や薬局も検討するかと思いますので、是非参考にしてくださいね。
子育て中のベストな働き方
結婚して子供がいるママさん薬剤師にとって、子育てと仕事の両立は切っても切り離せない問題です。今回はそんなママ薬剤師におすすめの職場や働き方に関してまとめてみました。
転職にベストな時期とタイミング
転職のタイミングや人それぞれですが、自分にとって一番ベストな時期やタイミングに関して迷う人も多いのではないでしょうか?今回はそんな転職のタイミングに迷う薬剤師に役立つ内容をまとめてみました。
認定薬剤師の転職や手当!
今回は薬剤師の中でも認定薬剤師をピックアップして、平均給与や手当、求人情報の探し方などについてまとめてみました。今現在認定薬剤師の方や、これから認定薬剤師の資格を検討している方は是非参考にしてくださいね。
クリニックの年収や仕事内容は?
薬剤師の活躍する職場の一つにクリニックがあります。家庭との両立やスキルアップの為、クリニックに転職する薬剤師は多いようです。クリニックで働く薬剤師の年収や給料相場、仕事内容や高待遇の求人の探し方などをまとめています。クリニックへの転職を考えている薬剤師の方は是非参考にしてください。
転職サイトは新卒でも登録可能?
薬剤師の方が転職する時、薬剤師専門の転職サイトを活用すると言う人が増えています。そういった薬剤師専門の転職サイトは新卒や新人の薬剤師でも利用可能なのでしょうか。新卒が登録するサイト注意事項や新卒が転職サイトを活用するメリット、転職先などについて紹介しています。
薬剤師の派遣求人の探し方
薬剤師は社員や長期勤務パートとして勤めると言う方が多いですが、中には派遣や短期、単発での勤務を希望している方や求人を出している企業があります。派遣として勤務する薬剤師の仕事の探し方や短期勤務の求人、高額時給の求人を紹介しています。短期や派遣の仕事をお探しの方は是非参考にしてください。
転職相談とアドバイスについて
転職で成功するには、ちょっとしたコツや秘訣を知っておく必要があります。今回は薬剤師の転職相談やアドバイス、転職成功のコツなどをわかりやすくまとめてみました。今現在転職を考えている薬剤師の方は是非参考にしてみてくださいね。