薬剤師お役立ちコラム

Pick up news !!

薬剤師お役立ちコラム集!

「薬剤師お役立ちコラム集!」がイメージ出来る画像02

 

他とは違う専門職である薬剤師と言う仕事、ただ医師から処方された薬を渡すだけでなく、薬物療法における高度な知識や患者さんとのコミュニケーションも必要とあって、周りから思われる程簡単な仕事ではありません。

 

薬剤師として働く60%以上が女性と言う事もあり、患者さんだけでなく職場内での人間関係も重要になってきます。

 

そいうった環境と言う事もあり、普段の仕事に関して悩んでいる薬剤師も少なくありません。例えば・・・

薬剤師同士の人間関係
病院薬剤師と調剤薬局のレベルの違い
他の事業所に比べて明らかに引く給料
薬剤師の出世やキャリアアップの仕方

上記について悩んでいる人が多いようです。こういった薬剤師の仕事に関するお役立ち情報や、悩み解決コラムをここでは紹介して行きます。

 

少しでも興味があるテーマやコラムがあれば是非チェックして頂き、今後の仕事に活かしてもらえればと思います。


薬剤師お役立ちコラム集!記事一覧

「薬剤師の休みまとめ!【土日休める勤務先は?休みがない場合の対処】」がイメージ出来る画像01

薬剤師というと、調剤薬局やドラッグストア、病院、企業や学校など様々な勤め先があります。勤務先によって薬剤師の休みは、全く違うものになります。土日祝日が休みの所もあれば、シフト制で平日休みの所もあるし、長期休暇が取りやすい所もあれば、休みがない!となげく勤め先もあります。では実際の所、薬剤師の休みはどのようになっているのでしょう。今の勤務先で休みについて悩みがある方もいるかもしれませんので、今回は≪...

「薬剤師のスキルアップまとめ!【※参考になる本や資格、転職先は?】」がイメージ出来る画像02

今薬剤師として働いて現状に満足していますか?充実して意欲的に働いている方も、「現状に満足せずもっとスキルアップして薬剤師としてのキャリアを積みたい!」と言う思いは心のどこかにはあるはずです。中には「長年働いていても、給料は頭打ちで昇給しない」「もっと薬剤師としての知識をフルに生かして働きたい」と悩みを持つ方もいるのではないでしょうか?薬剤師としてスキルアップしたくても、何から始めればいいのか分から...

「薬剤師の転職理由で多いのは?【※転職で有利な退職理由と勤続年数】」がイメージ出来る画像02

勤務する事業所によって働き方に大きな違いが出る薬剤師の仕事、人間関係や給与面など様々な理由で転職を考えてしまいます。ただ、長年勤めた今の勤務先、いざ転職するとなると、中々重たい腰を上げる事が出来ません。特に以下のような不安が頭をよぎって、前に進めないと言う薬剤師が多いようです・・・。● 「今の職場は中々給与が上がらないから転職したい・・・こんな理由で転職しても大丈夫?」● 「他の薬剤師が転職する理...

「薬剤師がつらいと感じる理由と解決策!【※転職も考えるべき?】」がイメージ出来る画像01

「薬学部に6年も通って、あれほど勉強してせっかく薬剤師になったのに毎日仕事がつらい・・・」と悩んでいませんか?薬剤師と言えば給料も高額で週休2日制、やりがいもあって働きやすい、というイメージがありますが、やはり実際働いてみると人間関係や仕事上のストレスで悩んでいる方も多いようです。薬剤師の仕事がつらいと感じる理由は勤務先でも変わって来ます。薬剤師の皆さんはどのような理由でつらいと感じているのでしょ...

「薬剤師に疲れた場合は退職すべき?!【※続けるメリット&転職は?】」がイメージ出来る画像02

薬剤師を目指して勉強し、やっと資格をとって薬剤師として働いてみたけど、実際は想像と違っていて仕事もハードだし人間関係も大変で疲れたと悩んでいる方も多いと思います。せっかく資格を取ったから薬剤師として働かなくてはという気持ちが強く、他職種に転職出来ないけれど薬剤師としても仕事を続けていけるのだろうかと不安に思っている人もいるのではないでしょうか。そこで今回は仕事に疲れた薬剤師の方の為に下記のような疑...

「薬剤師の人間関係の悩み解消法!【※転職を考える前にチェック!】」がイメージ出来る画像03

上司、先輩、後輩、同僚など仕事をする上で人間関係の悩みは尽きないものです。特に薬剤師は仕事の専門性が高く、狭い職場で働く事が多い為人間関係に悩んでいる人が多くいます。実際に薬剤師が転職を考える理由は「人間関係」が上位に来ます。この記事を読んでいるあなたも、もしかすると職場の人間関係に悩んでいるのかもしれませんね。今回はそんな人間関係の悩みについて、その解決策やより良い人間関係の作り方をまとめてみま...

「薬剤師は副業禁止?学校薬剤師は出来る?【※薬剤師の副業まとめ!】」がイメージ出来る画像02

薬剤師として働いている人の中には、「今の給料に満足していない」「薬剤師の資格をもっと生かしたい」「余裕のある時間がもったいない」といった理由で副業を考えている人も少なくありません。そもそも薬剤師は副業していいのでしょうか?こちらに関しては疑問に感じている人も多いようです。そこで今回は時間に余裕があったり、もっと収入を得たい!と言う人の為に、薬剤師の副業についてまとめてみました。● 「薬剤師は副業は...

「薬剤師に求められるものは?【※絶対に外せない3つのポイント!】」がイメージ出来る画像01

今までは薬学教育は4年制でしたが2006年度の入学生から薬学教育が6年制になりました。この入学生が卒業する2012年から薬剤師が取り巻く環境や求められるものが大きく変化しています。これまで基礎薬学中心の教育だったのが、6年制の薬学教育では医療薬学に関する広範なスキルを学び、課題探求能力や問題解決能力と言った知識教育、医療チームとしての知識や態度に関する教育も実施されるようになりました。4年制から6...

「薬剤師の勤務時間は?【※大手企業や職種別の労働時間まとめ!】」がイメージ出来る画像01

薬剤師として働くのに気になるのが、給料ややりがいの他に勤務時間です。労働基準法では1週間40時間、1日8時間が基本の勤務時間でそれ以外は残業と言う事になります。では薬剤師の勤務時間はどうなっているのでしょうか?もちろん薬剤師と一言で言っても様々な職種があるので決まった勤務時間があるわけではありません。定時で上がれて残業は無し!と言う所もあれば、残業だらけで休日出勤も当たり前と言った所もあると思いま...

「薬剤師の在宅勤務や在宅ワークまとめ【※必要な資格と業務内容!】」がイメージ出来る画像02

薬剤師と言うと調剤業務や服役指導と言った内容がイメージしやすい主な仕事になりますが、最近では薬剤師が在宅勤務出来る仕事が増えてきています。薬剤師の男女比は男性が4割、女性が6割と女性の方が多い職種です。女性は結婚、出産を機に退職したり育休を取ったりする為、復職の際にブランクを感じて辞めてしまうと言う方も少なくありません。また、復職を考えても希望する職場がなかったり、子供を預ける場所がないと言った理...

「管理薬剤師は忙しい?【※兼業や兼任、掛け持ちは可能なの?】」がイメージ出来る画像02

薬剤師の仕事と言うと職種にもよりますが、週休二日で残業なし!女性でも働きやすいというイメージがありますが、薬剤や他の薬剤師の管理を任される管理薬剤師になるとどうなのでしょう。忙しいのでしょうか。薬剤師として昇進したり、昇給を狙うなら管理薬剤師と言う立場になるのも一つの方法です。しかし管理薬剤師になり、その忙しさや激務、精神的ストレスに悩む方も多いのは事実です。今回はそんな管理薬剤師についてまとめて...

「新人薬剤師の悩みまとめ!【※転職した方が良いケースは?】」がイメージ出来る画像02

目指すものや憧れを持って新人薬剤師として働き始めたけど、毎日覚える事がいっぱいだったり、ミスをして叱られたりと悩みは尽きないものです。特に学生から社会人になると今までの生活のギャップに戸惑ったり、ストレスを抱えたりする人がほとんどなのではないでしょうか。中には新人薬剤師で重大な悩みを抱えて1年もたたないうちに転職を考えるという人もいるのが現状です。● 仕事がつらすぎるけど新人なら耐えるべき?● す...

「新人薬剤師の服薬指導の悩み!【※新人でも出来るコツや勉強法は?】」がイメージ出来る画像02

薬剤師は調剤をして患者さんに渡して終わりと言う訳でなく、きちんと服薬に関して指導する義務があります。その服薬指導について悩む新人薬剤師はたくさんいます。どうしてかと言うと、服薬指導とはただ飲み方や注意点を患者さんに伝えるだけでなく、患者さんに納得してもらって初めて安全性と有効性が確保されるのです。新人薬剤師は服薬指導に慣れておらず、患者さんとのコミュニケーションがうまく取れない事が多く、うまく伝わ...

「薬剤師の結婚後の働き方まとめ!【※正社員かパートどっちが良い?】」がイメージ出来る画像01

薬剤師はまだまだ人手不足が続いており、結婚後一度退職した後でも復職しやすい職業と言うイメージがあります。しかし、実際に結婚や出産で退職した後、再就職を考えても、中々前に踏み出せずにそのまま専業主婦を続けている薬剤師も少なくありません。また、結婚や出産に際して、「このままの働き方でいいのだろうか」と悩む人も多いのではないでしょうか。特に女性は出産や家庭との両立、ブランク明けの復職という面で結婚後の働...

『薬剤師で結婚できない場合は?!【※婚活の方法は?結婚相談所?】』をイメージ出来る画像01

薬剤師は女性でも一般の中小企業などの社員に比べて、所得が高い場合が多い仕事です。専門性の高い仕事内容であり、受けるストレスなども他業種の人からはなかなか理解されないと言った人も多いのではないでしょうか。こういった理由から、相手に対する理想も高くなり「結婚できない」と嘆く女性薬剤師が多いようです。逆に男性の薬剤師の場合は、収入が頭打ちの傾向にありますし、出会う女性は同僚や社員ばかりでなかなか結婚でき...

『薬剤師の通勤時間まとめ!【※許容範囲&転職時の優先条件について】』をイメージ出来る画像01

薬剤師の皆さんはどのくらい通勤時間をかけているのでしょう。例えばママ薬剤師だと家庭との両立を考えてなるべく通勤時間が少ない、近くの職場を優先的に探すでしょうし、全国展開のチェーンストアに就職すると、どこに配属されるか分からないので、通勤時間が結構掛かる遠くに勤務していると言う人もいます。たかが通勤時間ですが、毎日の往復を考えたらばかには出来ません。おそらく多くの薬剤師の方は通勤時間の短い勤務地を希...

『薬剤師の患者対応!【※信頼関係を築くコミュニケーションの取り方】』をイメージ出来る画像01

薬剤師と言えば調剤や医薬品に携わる仕事で、患者さんと接客やコミュニケーションを取る必要はないと考えている人も中にはいるかもしれません。しかし薬剤師の仕事の悩みで多いのが「コミュニケーション」なのです。医薬品の知識は豊富に持っているのに「患者さんとうまく接することが出来ない・・・」と悩む薬剤師は多く、中にはうまくコミュニケーションが取れず「向いていないかも」と退職してしまう薬剤師もいるようです。実際...

『薬剤師で接客が苦手な場合は?【※オススメの転職先と退職のリスク】』をイメージ出来る画像01

薬剤師と言うと薬の調合など医薬品に関わる仕事がメインで接客というイメージがあまりないかもしれません。しかし調剤薬局や病院では服薬指導や健康相談、ドラッグストアでは医薬品のアドバイスなど患者さんと関わることも多く、コミュニケーション能力が求められる職種なのです。中には「患者さんと話すのが苦手・・・」「うまく質問したり説明できない・・・」と接客を苦手だと感じて、この仕事は向いていないかもと悩む薬剤師も...

『薬剤師の産休や育休事情【育休制度がある職場や育休明けの職場復帰】』をイメージ出来る画像01

現在薬剤師の数は4:6で女性の割合が高くなっています。女性の薬剤師の場合、結婚や出産などで退職や休職を余儀なくされる場合もあります。そういった時に産休や育休の制度が整っていると安心ですよね。薬剤師という職業は主婦やママ薬剤師に理解のある職場が多く、産休や育休の制度が整っている所が多い職業です。最近では女性だけでなく、男性も育休を取るという場合も増えてきています。しかしなかには産休や育休の制度がある...

『薬剤師の将来性【薬剤師飽和の時代は本当か?2015年の薬剤師事情】』をイメージ出来る画像01

薬剤師と言うと「手に職があり、転職や就職も有利」「給料が高い」「社会的地位がある」というイメージがあると思います。しかしここ数年では「薬剤師の飽和」という言葉をよく耳にするようになり、薬剤師の供給が需要を上回るとも言われています。実際に薬剤師の方は下記のような疑問や不安を抱えているようです。● 薬剤師飽和時代って本当?● 今後薬剤師でも、就職や転職しにくくなる?● 薬剤師の将来性はどうなっていくの...

「薬剤師のキャリアアップ【※役立つ資格やキャリアプランとは?】」がイメージ出来る画像003

薬剤師としてある程度の年数を勤めると、この先どのような仕事がしたいのかなど、自分のキャリアプランについて考えるのではないでしょうか。自分がなりたい薬剤師像やキャリアパスを描く事で、今の職場で何をするべきなのか、資格は必要か、転職してキャリアを重ねるべきなのか、と言った選択をしやすくなります。しかしキャリアアップを考えても何から始めればよいのか分からず、現状のまま働き続けている方も多いのではないでし...

「薬剤師の妊娠後の働き方まとめ!【※退職して勤務先を変えるべき?】」がイメージ出来る画像003

薬剤師の女性が退職や転職を悩む理由に多いのが、妊娠です。女性は妊娠すると妊娠中の働き方や産前産後の事、出産後の事など色々考えなくてはならず、働き方についても今までとは変えざるおえない場合もあります。実際に妊娠した薬剤師は下記のような事について悩みや疑問を抱えています。● 妊娠中、仕事を続けるのことは出来る?● 一度退職して、産後に新たに転職先を探すべき?● 育休の実績が無い職場、育休を取るのは無理...

「有給休暇がとれない薬剤師の悩み!【※有給消化率などまとめ!】」がイメージ出来る画像04

リフレッシュしたり、スキルアップを図る為に国によって有給休暇の制度が定められていますが、人手不足であったり、代わりの薬剤師がいないといった理由で、有給休暇を取ることが出来ない方は多いのではないでしょうか。中には有給消化率100%という職場もありますが、有給を全部消化出来る職場はなかなかありません。暗黙の了解で有給休暇を全く取る事が出来ない、という職場もあるようです。● そもそも有給休暇ってどのくら...

「薬剤師の夜勤まとめ!【※夜勤手当や相場はどのくらい?宿直は?】」がイメージ出来る画像03

薬剤師でも大手の総合病院や救急のある病院などで勤務すると夜勤や当直(宿直)があります。夜勤というと医師や看護師のイメージが強く、薬剤師に夜勤があると知らない方も多いのではないでしょうか。しかし最近では薬剤師も医療チームとして活躍する場も増えており、救急のある病院や大規模な医療機関では薬剤師の夜勤や当直(宿直)も珍しく無くなって来ました。医療の現場に関わることが出来る病院の薬剤師はやりがいもあり人気...

「薬剤師の残業まとめ!【※残業時間や残業代ってどれぐらい?!】」がイメージ出来る画像01

薬剤師の場合、毎日のように残業があるという方もいれば、ほとんど残業がないという方もいます。当然、毎日残業続きというような状況では、それを理由に転職を決意するのも無理はありません。今回は、そんな薬剤師の転職をテーマに、以下のような情報を紹介していきます。● 薬剤師の残業時間について!● 残業が少ない職場、多い職場まとめ!● 残業代はどれくらいもらっているのか?● 残業のない薬剤師求人の探し方を解説!...

「薬剤師のパワハラで悩んでいる方へ【※その対処法や転職について】」がイメージ出来る画像03

ここ最近、ニュースなどで取り上げられることの多くなった「パワハラ問題」。薬剤師の場合も、もちろん無関係ではありません。パワハラという大きな問題にぶつかっているときには、以下のようにさまざまな悩みや迷いなどが出てくるものです。●「上司からのパワハラで悩んでいる」●「パワハラを相談しても解決しそうにない」●「パワハラが理由での転職を考えているが不安だ…」もし何か心当たりがあれば、今回紹介する情報を是非...

「管理薬剤師に求められるものとは?【※必要な知識や能力について】」がイメージ出来る画像03

薬剤師としてのひとつのステップアップのために管理薬剤師になる方もいます。将来的に管理薬剤師を目指している方であれば、その管理薬剤師について気になることも多くあり、また悩みや疑問点もあるのではないでしょうか?●「管理薬剤師に求められる能力ってなんだろう?」●「自分は管理薬剤師に向いているのだろうか」● 「管理薬剤師になると年収はどう変わるんだろう」こちらでは、そういった悩みや疑問の解決につながる情報...

「ドラッグストアで働く薬剤師は負け組?※辞めたい場合は転職すべき?」がイメージできる画像01

ドラッグストアは薬剤師の職場のひとつであり、そこで働いている方も少なくありません。ですがそういった薬剤師の方の中には、以下の様な悩みや迷いを抱えている方もいらっしゃいます。● 「ドラッグストアで働く薬剤師は負け組って聞いたけど本当!?」● 「ドラッグストアでの仕事には向いていない気がする・・・」● 「ドラッグストアを辞めて他に転職したいが、迷いもある・・・」このような状況に置かれているという方にと...

「ドラッグストアで働く薬剤師【※パートの時給や求人の探し方は?】」がイメージできる画像01

ドラッグストアでは、パートやアルバイトの薬剤師の方も多く働いています。そんなドラッグストアでのパート・アルバイト勤務が気になっているという場合、以下の様な疑問が出てくることもあるのではないでしょうか。● 「ドラッグストアのパート薬剤師はどれくらいの時給がもらえるんだろう?」● 「パートとしてドラッグストアで働くメリットって?」● 「ドラッグストアのパート薬剤師求人の探し方を知りたい」今回は、こうし...

「調剤薬局と医療事務、仕事内容や給料の違いは?転職するならどっち?」がイメージできる画像01

調剤薬局では薬剤師の方以外に「調剤薬局事務」と言われる方々も働いています。今回はその調剤薬局事務と医療事務をテーマに、以下の様なコンテンツをお届けいたします。● 調剤薬局事務と医療事務、仕事内容の違い● 調剤薬局事務と医療事務、給料の差はある?● 調剤薬局事務と医療事務、転職するならどっち?調剤薬局や病院での事務職に興味があるという方は、是非チェックしてみてくださいね。

「病院薬剤師はつまらない?【※疲れる!ついていけない!原因と対処】」がイメージできる画像01

薬剤師の勤務先にはいくつかの種類があり、その勤務先ごとで違った悩みが出てくることもあります。例えば病院薬剤師として働く場合は、以下の様な不満や悩みが出てくることもあるのではないでしょうか。● 「病院薬剤師として働いているが、正直仕事がつまらない」● 「仕事の疲れがひどく、このまま病院薬剤師を続けられるか心配」● 「病院薬剤師として働き始めたはいいものの、仕事についていけずストレスが多い」今回は、こ...

「薬剤師の中でも比較的楽な仕事は?※楽しい仕事や職種ってある?」がイメージできる画像01

同じ薬剤師として仕事をしていても、勤務先によって仕事の大変さというものが変わることもあります。そんな薬剤師のお仕事事情について、以下の様な疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。● 「薬剤師の中で楽な仕事ってないの?」● 「比較的仕事が楽な職場を探すにはどうすればいい?」● 「薬剤師という仕事をしていく中で楽しいと感じる瞬間ってなんだろう?」誰もが憧れる楽な仕事。「楽な仕事なんてないよ...

「一人薬剤師の1日の処方箋枚数は?休憩の取り方、求人の探し方まとめ」がイメージできる画像01

ドラッグストア併設の薬局に薬剤師は自分一人だけ…。そんな状況で働く薬剤師を「一人薬剤師」なんて言い方をすることもあります。一人薬剤師と聞くと何だか気楽で良さそうに思えるので、以下の様に興味や疑問を抱く方も少なくないのではないでしょうか。● 「一人薬剤師に興味あるけど、大変という話も聞く。実際は?」● 「一人で働く薬剤師ってあまり見たことないけど、どこで働いてるの?」● 「一人薬剤師ってどうやって休...

「薬剤師への待遇が悪い!※待遇改善要求は通る?転職すれば解決する?」がイメージできる画像01

ストレス少なく、快適に働くためには、やはり「待遇の良い職場」が重要になってきます。そんな薬剤師への待遇について、以下の様な悩みや不満をお持ちの方も少なくないはずです。● 「薬剤師の待遇が悪いと感じる。我慢するしかない?」● 「薬剤師の待遇改善の最終手段ってやっぱり転職なのかな?」● 「病院薬剤師の待遇ってどうなんだろう?」もしこのような悩みや不満に心当たりがあれば、今回紹介する情報が役に立つかもし...

「薬剤師の転勤、メリットとデメリットは?※転勤なしの求人ってある?」がイメージできる画像01

世の中には、「転勤あり」で働いている方も多くいらっしゃいます。実は薬剤師も、職場によっては「転勤あり」な仕事です。今回は、そんな薬剤師の転勤について以下の様なコンテンツをお届けします。● 転勤のメリット、デメリット● ドラッグストア薬剤師の転勤事情● 公務員薬剤師の転勤事情● 転勤なしの薬剤師求人について薬剤師の転勤事情が気になっているという方は、是非こういった情報に注目してみてくださいね。