薬剤師 調剤薬局 給料

Pick up news !!

調剤薬局で働く薬剤師の給料&仕事内容まとめ!

「調剤薬局で働く薬剤師の給料まとめ!【仕事内容や働くメリットは?】」がイメージ出来る画像01

 

薬剤師の働き先として一番需要が高く、求人も多いのが調剤薬局の薬剤師です。調剤薬局は一番身近で仕事内容なども想像しやすいと思うのですが、実際はどのような仕事をしていて、給料はどのくらいなのでしょう。

 

医薬分業の影響で、調剤薬局が増えている今、よりよい勤務地や待遇の所で働きたいですよね。そこで今回は

調剤薬局で働く薬剤師の仕事内容
調剤薬局の薬剤師として働く事のメリットやデメリットについて
調剤薬局の薬剤師の求人はどうやって探すの?
調剤薬局の薬剤師の給料、月収や年収はどのくらい?

上記について、詳しく説明して行きます。調剤薬局と言っても総合病院の近くである場合と個人医院の近くにある場合とで、仕事内容や待遇が違ってきます。今の職場に不満があったり、環境を変えたいと願う方は転職の際の参考にして下さいね。


調剤薬局で働く薬剤師の仕事内容とメリット、デメリット!

ここでは調剤薬局で働く薬剤師の仕事内容と、メリット、デメリットについてお伝えしていきます。身近に感じる調剤薬局での仕事内容は実際どんなものなのでしょう。

調剤薬局で働く薬局薬剤師の仕事内容

処方箋の受付

 

患者の方が来たら、まずは医師から出されている処方箋の受付を行います。処方箋の受け付けは調剤薬局事務の方が行う場合もあります。

 

調剤業務

 

処方箋に不備がないかをチェックをして、保険証や有効期限の確認、重複投薬や相互作用の危険がないかも確かめます。

 

疑わしい所があれば処方箋を書いた医師に疑義照会をします。問題がなければ処方箋に従い粉薬の場合には、軽量・分封し薬の調剤を行います。

 

服薬指導

 

調剤が完了したら患者さんに薬の説明をして手渡します。患者さんに現在の病状や薬歴などを確認し、飲むタイミングや飲み方などを分かりやすく説明します。

 

他に服用している薬があれば、飲み合わせなどについて危険性があるものなど説明をします。

 

薬歴の管理

 

薬剤を患者の方に渡したら、その調剤を行った記録をする調剤録を書いたり、薬剤服用管理記録を記入します。

 

在庫管理

 

在庫担当者は在庫がなくなりそうな薬を発注したり、薬を効率よく出せるよう、一定量ずつ輪ゴムでとめたり、目薬を袋に入れたりする「予製」という作業を行います。

 

その他開店・閉店作業や清掃・生理整頓なども調剤薬局で働く薬剤師の仕事になります。

 

調剤薬局で働く薬剤師のメリット、デメリット

メリット

 

休みが固定で残業が少ない

調剤薬局は病院の近くに併設されている所が多く、休みが固定されており、残業なしという所が多くあります。子育て中や共働きの場合でも働きやすい職場です。シフト制の所も多く私生活も無理なく充実させる事が出来ます。

 

転職しやすい

まだまだ薬剤師は人材不足と言われています。調剤薬局の薬剤師は未経験でも可の所が多く、子育てを終了して再就職をする際にブランクがあっても、採用される確率は高くなります。

 

患者の方とコミュニケーションが取れる

調剤の業務だけではなく、薬を渡す際に患者の病状などをを聞いて、服薬の仕方などを分かりやすく説明する事が出来ます。患者さんの顔色をみて適切に処方できるか確認したり、病状について不安な事を聞いたりと直接コミュニケーションがとれるのも魅力の一つです。

 

知識が身につく

処方箋薬やジェネリックについての知識が自然と身について行きます。総合病院の近くの調剤薬局の場合は特に広い範囲で薬を取り扱う為、薬についてたくさんの知識を身につける事が出来ます。

 

やりがいのある仕事

調剤薬局で働く薬剤師は医師の処方箋が適切かどうか、最後のチェックをしたり、薬を正しく使用してもらうための服薬指導など、患者さんを服薬による事故から守る、とても責任のある業務を任されています。薬についての正しい知識と患者さんとのコミュニケーション能力が求められる、やりがいのある仕事と言えるでしょう。

 

デメリット

 

収入があがりにくい

調剤薬局で給料を上げるには管理薬剤師というポジションにつかなくてはいけません。基本的な給料は高いですが、昇給があまりないのがデメリットです。

 

大量の処方箋を調剤しなけばいけない

大きな総合病院に併設されている調剤薬局では一日100枚以上の処方箋をさばかなくてはなりません。待たされている患者さんのプレッシャーを受けながら間違えが無いように慎重に調剤する必要がある為、忙しい時は精神的な疲労におかされる事もあります。

 

単調な作業

調剤薬局での業務は、処方せんの調剤と服薬指導が主な業務である為、業務がマンネリ化しがちです。ルーティンワークが苦手な方にはしんどい仕事と言えます。

調剤薬局での仕事内容やメリットデメリットなどがある程度分かったのではないでしょうか。一口に調剤薬局と言っても、仕事内容や給料、職場の雰囲気など地域や薬局によってかなり違ってきます。

 

転職の際は気になる点はしっかりとチェックして、自分に合った職場を見つけて下さいね。

調剤薬局で働く薬剤師の給料はどのくらい?求人はどこから探すの?

ここからは調剤薬局で働く薬剤師の給料の相場や年収に関しての調査結果を報告して行きます。同じ調剤薬局でも立地や地域によって給料に差があります。

 

ここでは実際の求人案件をもとに調査していくので、今働いている給料などと比べてみて、参考にして下さい。

調剤薬局の薬剤師の求人情報はどこで探す?

薬剤師の求人の中で特に多い調剤薬局の求人は、ネットからはもちろん地域の求人広告などでも簡単に探す事が出来ます。

 

一度、薬剤師を休職して復職を目指す場合は地域にあるハローワークなどで探しても見つかる可能性がありますし、ネットの≪薬剤師専用の転職サイト≫を利用するとより高待遇・高給与の案件を見つけることも出来ます。

 

≪薬剤師専用の転職サイト≫では一般には公開していない【非公開求人】もあるので、よりよい職場を見つけるために、複数登録して比べてみたり、コンサルタントに相談してみるのもおすすめです。

 

調剤薬局で働く薬剤師の月収や年収を調査

薬剤師の年収や月給の平均は、ネット上にあるデータ公開サイトや統計サイトで掲示されていますが、漠然として分かりにくいのではないでしょうか。ここでは実際に募集されている調剤薬局の薬剤師の求人募集案件を『マイナビ薬剤師』で調査してみました。

 

調剤薬局で働く薬剤師の年収や時給

 

企業名

所在地

月収または年収

株式会社大新堂(フタツカ薬局)

京都府 京都市西京区

430万円〜550万円 程度

(24歳〜40歳 モデル)

株式会社フロンティア

富山県 高岡市

440万円 程度

(25歳〜30歳 モデル)

セイコーメディカルブレーン株式会社

東京都 江戸川区

500万円〜600万円 程度

(30歳〜50歳 モデル)

JR九州ドラッグイレブン株式会社 みゆき通り店

佐賀県 嬉野市

450万円〜640万円

薬局くすりの福太郎 本埜店

千葉県 印西市

440万円〜650万円 程度

(24歳〜45歳 モデル)

ライフグループ

埼玉県 越谷市

380万円〜500万円 程度

(23歳〜40歳 モデル)

株式会社新生堂薬局 赤間店

福岡県 宗像市

400万円〜460万円 程度

(22歳〜30歳 )

株式会社アインファーマシーズ

地下鉄空港線「西新駅」

370万円〜600万円 程度

(24歳〜45歳 モデル)

有限会社メディカルファーマシー かたくら薬局

神奈川県 横浜市神奈川区

450万円〜500万円 程度

(30歳 モデル)

株式会社アイリスファーマ ケミスト薬局 要町店

東京都 豊島区

380万円〜500万円 程度

(24歳〜35歳 モデル)

株式会社ミック イエロー薬局 高崎インター店

群馬県 高崎市

450万円〜480万円

株式会社メディカルボックス 調剤薬局ファーマシー住吉

兵庫県 神戸市東灘区

420万〜580万

 

実際に調査した所、企業名や給与を伏せての求人が多くありました。給料は”年齢、経験、能力を考慮のうえ、規定により決定”という所がほとんどなので、経験などにより給料に差が出るようです。

 

実際に見てみると、調剤薬局の薬剤師の募集は『マイナビ薬剤師』だけで24000件以上あり、これにプラス一般には公開されていない非公開求人もあるので転職の際に探しやすいのが特徴です。

 

また、週休二日制であったり、育休制度や福利厚生もしっかりしている、高待遇の求人が数多くあったので、待遇面でも比較してしっかりとチェックしてみる事をお勧めします。

 

結局調剤薬局の薬剤師の年収は?

今回調べた結果、平均の年収相場は422万3千円〜596万6千円でした。地域や場所、年齢や経験によって年間100万円以上も年収に開きがあるので、実際にどのくらいの給料になるのか、待遇や休日、勤務体制など細かく調べるには実際にコンサルタントの方と相談してみましょう。

 

 

 

調剤薬局の薬剤師の給料は求人によってかなり開きがある事が分かりました。せっかく転職を考えているなら、より高待遇・高給料の所が良いですよね。また職場の環境も気になる所です。

 

実際に転職を考えるなら、こういった薬剤師専門の求人サイトを活用して、納得いくまでコンサルタントと相談しより良い求人案件を見つけてくださいね。

調剤薬局で働く薬剤師の給料まとめ!【仕事内容や働くメリットは?】関連ページ

学校薬剤師の給料と仕事
勤める事業所によってその仕事内容や役割が変わる薬剤師の仕事。今回は様々な事業所の中から、学校薬剤師に注目してその内容をまとめてみました。基本的な給料は他の薬剤師と比べてどうか?仕事内容や役割はどういったものか?など詳しく紹介して行きます。また、実際に求人を調査し、給与や年収についても紹介していますので、是非転職の際の参考にしてくださいね。
製薬会社で働く薬剤師の給料
製薬会社で働く薬剤師について今回はまとめてみました。製薬会社で働く薬剤師の仕事内容や役割、働く事のメリットやデメリットなど含め、給与面についても調査してみました。今後転職を考えている薬剤師の方は是非チェックしてみてくださいね!
薬局薬剤師の給料と仕事
薬剤師の中でも、今回は薬局薬剤師にピックアップしてご紹介して行きます。薬局薬剤師の年収や月収、仕事内容や役割、働く上でのメリット、デメリットなども紹介しているので、今後薬局薬剤師への転職を考えているなら是非参考にしてくださいね。
病院薬剤師の給料と仕事
病院薬剤師の給料や仕事内容について、今回はまとめてみました。病院薬剤師の役割や働くメリット、デメリットなどを詳しく紹介して行きますので、今後病院薬剤師への転職を考えているなら是非チェックしてみてくださいね。
企業で働く薬剤師の給料は?
薬剤師の中でも、今回は企業で働く薬剤師の給料や仕事内容についてまとめました。企業で働く上での薬剤師の役割や、実際に働く上でのメリット、デメリットなどを分かりやすく紹介して行きます。今後企業薬剤師として転職を希望する方や、少しでも興味がある方は是非参考にしてくださいね。
年収が低いと感じているなら?
一般企業よりも比較的年収が高いと言われる薬剤師の仕事ですが、それでも年収が低いと感じている人は少なくありません。そこで、実際に経験年数や年齢などから他の薬剤師と給料比較が出来るようなサイトの紹介や、年収が高い求人の探し方などについて紹介させていただきます。今現在「自分は薬剤師の中でも年収が低い」と感じているようなら、是非参考にしてもらえればと思います。
DIの仕事内容や給料は?
薬剤師の中でもDI(ドラッグインフォメーション)で働く薬剤師の仕事内容や役割、給料や求人の探し方についてまとめました。今後転職を考えている際には、DIへの転職も視野に入れると、選択肢の幅も広がり良いかと思います。まずは仕事内容や役割などを理解し、自分に合うかどうか?を見極めてみてはいかがでしょうか。
PET検査の仕事と給料
薬剤師の仕事の中でも、今回はPET検査に関してまとめてみました。今後転職を考えていて、PET検査に興味がある場合、給与面や仕事内容、求人の探し方については気になる所ではないでしょうか?今回は、これらについて、分かり易くまとめましたので、是非ご参考頂ければと思います。
管理薬剤師の給料は?
病院薬局や調剤薬局の中で重要な役割を果たす管理薬剤師ですが、今回はそんな管理薬剤師の終了や平均年収、待遇についてをまとめてみました。苦労の割にあまり報われないイメージも強い管理薬剤師、実際の所はどうなのでしょうか?今後管理薬剤師を目指す方や、今現在管理薬剤師として、待遇や給与面で不満がある場合は是非チェックしてみてくださいね。
管理薬剤師の手当相場は?
管理薬剤師として働くと、基本給とは別に、管理薬剤師の手当てがほとんどの場合貰えます。この管理薬剤師の手当ですが、相場はどれぐらいなのか?と言う点は気になる所です。月にどれぐらい貰えるのか?等を知る事で、今現在管理薬剤師の方は比較も出来ますし、今後管理薬剤師を目指す人にとっては一つの目安になるかと思いますので、是非興味があればチェックしてみてくださいね。
新卒薬剤師の給料まとめ!
新卒薬剤師の給料に関しては、入職する事業所によって大きく変わります。もちろん入りたてなので、そこまで高給与は期待出来ませんが、初任給や手取りに間してはやはり気になる所です。そこで今回は、新卒薬剤師の初任給や手取りなど、給与面に関する事をまとめてみました。今現在給料に不満を抱える新卒薬剤師の方も、これから就職しようと思っている薬学生も是非参考にしてくださいね。
5年目での給料と転職まとめ
薬剤師5年目ともなると、業務は一通り効率よくこなせるようになっているものの、人間関係や給与面で悩みを抱える薬剤師も少なくありません。今回は5年目の薬剤師の給料と転職についてまとめてみました。今後スキルアップやキャリアアップ、給料アップや高待遇を求めるなら、是非こちらの記事をチェックして頂き、今後についてしっかりと考えてみてはいかがでしょうか?
薬剤師の年齢別の年収
薬剤師は生涯を通して働ける職業であり、若い年代から熟練まで様々な年代が活躍する職業です。そんな薬剤師はどの年齢層が多いのでしょう。また、年齢別、性別によっての年収はどうなっているのでしょう。薬剤師の年齢層や年齢別の平均年収を詳しく調査してみました。自分の年収に疑問がある方や薬剤師の年収について知りたい方は是非参考にしてみて下さい。
転職で昇給させるには?
薬剤師が転職する理由は様々ありますが、その中でも「昇給」という転職理由は上位に入ります。長年勤めていても、全然昇給しない・・・と嘆く薬剤師も多いのではないでしょうか。もし、今「昇給」しないと悩んでいたら、転職を考えるのも一つの方法です。「昇給」に関しての悩みや疑問に対する回答や、効率よく昇給させる転職方法などを紹介しています。
店長や薬局長の年収は?
薬剤師のキャリアアップや年収アップに店長になるという道があります。薬局やドラッグストアの店長は店舗の運営やスタッフの指導など様々な仕事を任されており、やりがいのある仕事です。そんな薬剤師の店長の具体的な仕事内容や店長手当、年収について詳しく紹介していますので、是非参考にしてみて下さい。
エリアマネージャーについて
薬剤師の給料に関して、学校薬剤師、調剤薬局、病院薬剤師など、それぞれの事業所による給与の違いや、今後のキャリアアップに役立つ給与関係の情報に関してまとめています。今現在少しでも給与面で不満がある場合は是非一度目を通して頂き、今後の将来についてもじっくり考えてみてくださいね。
20代の薬剤師の転職!
20代の前半はまだ入社して間もなく、仕事を覚えるのに手いっぱいですが、20代後半になって周りが見えてくると、やりたい仕事や年収アップの為に転職を考える薬剤師も多くいます。そんな20代の薬剤師の平均年収や転職を成功させるコツについて紹介していますので、転職を考えている方は是非参考にしてみて下さい。
30代の薬剤師の転職!
30代の薬剤師はキャリアアップ、年収アップや新たなる分野へのチャレンジの為に転職したり、結婚や出産などのライフスタイルの変化の為に転職するという人も多いと思います。今現在転職を考えていたり、転職に関して悩んでいる30代の方の為に30代の平均年収や転職に関する注意点、年収をアップさせる転職先などについ...
地方薬剤師の給料まとめ
薬剤師は勤務する地域によって給料に大きな差が出ると言われています。特に地方や田舎で働く薬剤師は、働く人が少ない為高給取りだと言う噂もあります。その実態や地方薬剤師の給料について今回はまとめてみました。
当直手当、どのくらい貰える?
今回は薬剤師の当直手当についてまとめてみました。今現在働きながら当直を経験し、「何となく手当が安いきがする・・・」と感じる方や、これから当直の予定がある薬剤師の方は是非参考にしてくださいね。
収入が低いとお悩みなら!
一般的に見て給料が高いと言われる薬剤師ですが、中には「薬剤師のわりに給料が安い・・・」と悩んでいる人も少なくありません。今回はそんな薬剤師に向けて、収入アップの秘訣をまとめてみました。
ドラッグストアの給料や仕事内容
薬剤師が活躍する職場の一つにドラッグストアがあります。大手のドラッグストアから小規模ドラッグストアなど様々ありますが、ドラッグストアで働く薬剤師の給料相場や仕事内容、ドラッグストアで働くに当たって必要なスキルなどをまとめました。ドラッグストアの仕事に興味がある方は是非参考にしてください。
病院薬剤師は給料が安い?
病院薬剤師は医療の最先端で働く事が出来るやりがいのある仕事ですが、他の薬剤師に比べて給料が安いと言われています。病院薬剤師の給料は本当に安いのか、給料の相場をまとめました。また、病院薬剤師の今後やキャリアパス、スキルアップするには?という内容も紹介していますので是非参考にしてください。
上がらない給与の原因と対処法
薬剤師は一般的な仕事に比べて給料や時給が高い傾向にあります。そんな薬剤師でも給料が安いと悩んでいたり、給料が上がらないと不満を持つ方もいます。薬剤師で給料が安い職場の傾向や給料が上がらない時の原因と対処法などをまとめていますので、給料について不満を感じている方は是非参考にしてください。
薬剤師がもらえる手当まとめ!
薬剤師は職場によっては基本給のほかに手当がつく場合があります。薬剤師手当や夜勤手当などがその例なのですが、その他に貰える手当を詳しくまとめました。貰えるはずの手当てが貰えていない!というトラブルがおこらないよう、良く確認して、しっかりと手当をもらいましょう。