薬剤師 年齢層

Pick up news !!

薬剤師の現状【年齢層や年齢別の年収について】

『薬剤師の転職【転職で年収を上げて昇給させるには!?】』をイメージ出来る画像01

 

薬剤師は国家資格であり、生涯を通して出来る職業でもあります。

 

若い世代もいれば熟練の世代もおり、様々な年齢層の薬剤師が活躍しています。そんな薬剤師の年齢別にみた年収はどうなっているのでしょう?

 

一般の企業や公務員だと勤続年数が多い程、年収は上がっていく傾向にありますが、薬剤師もそうなのでしょうか?

 

どの年代の薬剤師が多い?
薬剤師は長年続けられる職業なの?
薬剤師は長年勤めても年収は上がりにくい?
薬剤師は男女でも年収は違う?

 

実際に上記のような年収や年齢的な事はあまり他人には聞けませんし、気になる所ですよね。

 

そこで今回は≪薬剤師の年齢層や年齢別の年収について≫調査してみました。これから薬剤師を目指す方や、自分の今の年収は平均より多いのか、少ないのか、疑問に思っている方は是非参考にしてみて下さい。


薬剤師の年齢層について

平成24年の厚生労働省の調査では全国の薬剤師数は280,052 人、男性が109,264 人、女性の薬剤師が170,788人という結果になっています。

 

4:6の割合で女性が多く活躍する職業でもあります。

 

また、薬剤師の総数は平成22年の調査と比べると3,535人、約1.3%増加しています。

 

薬剤師の年齢層

平成24年12月31日現在

 

29歳以下

30〜39歳

40〜49歳

50〜59歳

60〜69歳

70歳以上

総数(人)

31,669

53,753

47,618

42,773

21,933

7,970

男(人)

11,502

19,103

14,147

12,571

7,814

3,807

女(人)

20,167

34,650

33,471

30,202

14,119

4,163

↓平成22年からの増減数

総数(人)

▲3 073

2,827

3,160

2,065,

2,771

350

男(人)

▲312

1,270

977

610

706

45

女(人)

▲2,761

1,557

2,183

1,455

2,065

305

※出典元:厚生労働省「性、年齢階級別にみた薬局・医療施設(病院・診療所)に従事する薬剤師数」

 

『薬剤師の現状【年齢層や年齢別の年収について】』をイメージ出来る画像01薬剤師の年齢層は30代が26.1%と最も多く、次いで40代が23.1%と多くなっています。29歳以下の若手薬剤師は15.3%で平成22年の調査からも減少傾向にあるようです。

 

薬科大学も2010年、2011年と続いて定員割れしており、薬剤師はまだまだ若手を必要としています。

 

60代、70代でも活躍している薬剤師も多く、生涯を通して続ける事が出来る職業といえるでしょう。

 

職種別、薬剤師の年齢層

平成24年12月31日現在

 

薬局

病院・診療所

大学

医薬品関係企業

保健衛生施設

その他

総数

153,012

52,704

5,249

45,112

6,443

17,517

29歳以下

20,030

11,639

774

5,959

1,342

1,260

30〜39歳

39,152

14,601

1,374

10,532

1,696

4,424

40〜49歳

37,033

10,585

1,135

12,727

1,516

3,294

50〜59歳

32,194

10,579

1,135

9,218

1,524

2,800

60〜69歳

17,872

4,061

777

4,664

342

2,696

70歳以上

6,731

1,239

54

2,012

23

3,043

 

※出典元:厚生労働省「年齢階級、施設の種別にみた薬剤師数及び施設の種別薬剤師の平均年齢」

 

『薬剤師の現状【年齢層や年齢別の年収について】』をイメージ出来る画像01職種別の薬剤師の総数は薬局が最も多く、次いで病院、医薬品関係企業となります。

 

薬剤師の求人サイトなどでも薬局の求人が一番多く、転職や就職しやすい職種です。反対に企業などは新卒で入社する方が多く、転職や中途入社はハードルが高くなっています。

年齢別、薬剤師の年収について

薬剤師は新卒の年収は他企業に比べて高くなっているけど、年収はあがりにくいというのは本当でしょうか?

 

平成26年度の薬剤師の性別、年齢別の年収について調査してみました。

 

年齢、企業規模別の薬剤師の年収

企業規模 10〜99人

20〜24歳

25〜29歳

30〜34歳

35〜39歳

40〜44歳

45〜49歳

50〜54歳

55〜59歳

60〜64歳

65〜69歳

70歳〜

353万

600万

635万

657万

714万

820万

738万

739万

669万

527万

-

392万

451万

504万

563万

647万

617万

559万

715万

454万

473万

153万

平均年収:621万円/男性 683万円/女性 560万円
平均年齢:44.4歳/男性 43.8歳/女性 45.0歳

 

企業規模 100〜999人

20〜24歳

25〜29歳

30〜34歳

35〜39歳

40〜44歳

45〜49歳

50〜54歳

55〜59歳

60〜64歳

65〜69歳

70歳〜

335万

469万

554万

624万

576万

589万

653万

635万

610万

456万

478万

294万

407万

439万

531万

462万

490万

555万

556万

480万

485万

446万

平均年収:504万円/男性 551万円/女性 457万円
平均年齢:39.0歳/男性 39.7歳/女性 38.4歳

 

企業規模 1000人以上

20〜24歳

25〜29歳

30〜34歳

35〜39歳

40〜44歳

45〜49歳

50〜54歳

55〜59歳

60〜64歳

65〜69歳

70歳〜

335万

454万

552万

632万

878万

692万

924万

695万

534万

542万

570万

298万

426万

489万

572万

557万

635万

579万

573万

485万

294万

365万

平均年収:526万円/男性 565万円/女性 487万円
平均年齢:34.8歳/男性 35.3歳/女性 34.4歳

 

※平均年収はきまって支給する現金給与額×12+年間賞与その他特別給与額で算出しています。
※1000円以下は切り捨てています。

 

※出典元:厚生労働省「平成26年賃金構造基本統計調査」

 

『薬剤師の現状【年齢層や年齢別の年収について】』をイメージ出来る画像01薬剤師の平均年収は40代、50代をピークに減少傾向にあります。

 

企業規模1000人以上の50〜54歳の平均年収が最も高く924万となっています。

 

20代.30代は企業規模100人以下の所の方が年収が良いという結果が出ています。また、全ての年代の平均年収も企業規模10人〜99人の小規模企業の方が高いと言うのが驚きですよね。

 

年齢層は企業規模10〜99人の平均年齢が男性 43.8歳/女性 45.0歳に対して企業規模1000人以上で男性 35.3歳/女性 34.4歳となっており、勤続年数を重ねても働きやすいのは小規模の企業である事がわかります。

 

 

薬剤師の年齢層や年齢別の年収についてまとめましたがいかがでしたでしょうか。

 

年収の平均が今の自分の年収と比べて高い人もいれば低い人もいると思います。

 

もし、今の給料に不満を持っていたり、平均と比べて安すぎる・・・と感じたかたは、転職して年収アップをはかってみてはいかがでしょう。

 

薬剤師の現状【年齢層や年齢別の年収について】関連ページ

学校薬剤師の給料と仕事
勤める事業所によってその仕事内容や役割が変わる薬剤師の仕事。今回は様々な事業所の中から、学校薬剤師に注目してその内容をまとめてみました。基本的な給料は他の薬剤師と比べてどうか?仕事内容や役割はどういったものか?など詳しく紹介して行きます。また、実際に求人を調査し、給与や年収についても紹介していますので、是非転職の際の参考にしてくださいね。
製薬会社で働く薬剤師の給料
製薬会社で働く薬剤師について今回はまとめてみました。製薬会社で働く薬剤師の仕事内容や役割、働く事のメリットやデメリットなど含め、給与面についても調査してみました。今後転職を考えている薬剤師の方は是非チェックしてみてくださいね!
薬局薬剤師の給料と仕事
薬剤師の中でも、今回は薬局薬剤師にピックアップしてご紹介して行きます。薬局薬剤師の年収や月収、仕事内容や役割、働く上でのメリット、デメリットなども紹介しているので、今後薬局薬剤師への転職を考えているなら是非参考にしてくださいね。
病院薬剤師の給料と仕事
病院薬剤師の給料や仕事内容について、今回はまとめてみました。病院薬剤師の役割や働くメリット、デメリットなどを詳しく紹介して行きますので、今後病院薬剤師への転職を考えているなら是非チェックしてみてくださいね。
企業で働く薬剤師の給料は?
薬剤師の中でも、今回は企業で働く薬剤師の給料や仕事内容についてまとめました。企業で働く上での薬剤師の役割や、実際に働く上でのメリット、デメリットなどを分かりやすく紹介して行きます。今後企業薬剤師として転職を希望する方や、少しでも興味がある方は是非参考にしてくださいね。
調剤薬局で働く薬剤師の給料
薬剤師の中でも調剤薬局で働く薬剤師にピックアップしてその仕事内容や給料を調査し、まとめました。今現在病院薬剤師やドラッグストアで薬剤師をしていて、今後調剤薬局への転職を考えている場合は、是非参考にしてみてくださいね。
年収が低いと感じているなら?
一般企業よりも比較的年収が高いと言われる薬剤師の仕事ですが、それでも年収が低いと感じている人は少なくありません。そこで、実際に経験年数や年齢などから他の薬剤師と給料比較が出来るようなサイトの紹介や、年収が高い求人の探し方などについて紹介させていただきます。今現在「自分は薬剤師の中でも年収が低い」と感じているようなら、是非参考にしてもらえればと思います。
DIの仕事内容や給料は?
薬剤師の中でもDI(ドラッグインフォメーション)で働く薬剤師の仕事内容や役割、給料や求人の探し方についてまとめました。今後転職を考えている際には、DIへの転職も視野に入れると、選択肢の幅も広がり良いかと思います。まずは仕事内容や役割などを理解し、自分に合うかどうか?を見極めてみてはいかがでしょうか。
PET検査の仕事と給料
薬剤師の仕事の中でも、今回はPET検査に関してまとめてみました。今後転職を考えていて、PET検査に興味がある場合、給与面や仕事内容、求人の探し方については気になる所ではないでしょうか?今回は、これらについて、分かり易くまとめましたので、是非ご参考頂ければと思います。
管理薬剤師の給料は?
病院薬局や調剤薬局の中で重要な役割を果たす管理薬剤師ですが、今回はそんな管理薬剤師の終了や平均年収、待遇についてをまとめてみました。苦労の割にあまり報われないイメージも強い管理薬剤師、実際の所はどうなのでしょうか?今後管理薬剤師を目指す方や、今現在管理薬剤師として、待遇や給与面で不満がある場合は是非チェックしてみてくださいね。
管理薬剤師の手当相場は?
管理薬剤師として働くと、基本給とは別に、管理薬剤師の手当てがほとんどの場合貰えます。この管理薬剤師の手当ですが、相場はどれぐらいなのか?と言う点は気になる所です。月にどれぐらい貰えるのか?等を知る事で、今現在管理薬剤師の方は比較も出来ますし、今後管理薬剤師を目指す人にとっては一つの目安になるかと思いますので、是非興味があればチェックしてみてくださいね。
新卒薬剤師の給料まとめ!
新卒薬剤師の給料に関しては、入職する事業所によって大きく変わります。もちろん入りたてなので、そこまで高給与は期待出来ませんが、初任給や手取りに間してはやはり気になる所です。そこで今回は、新卒薬剤師の初任給や手取りなど、給与面に関する事をまとめてみました。今現在給料に不満を抱える新卒薬剤師の方も、これから就職しようと思っている薬学生も是非参考にしてくださいね。
5年目での給料と転職まとめ
薬剤師5年目ともなると、業務は一通り効率よくこなせるようになっているものの、人間関係や給与面で悩みを抱える薬剤師も少なくありません。今回は5年目の薬剤師の給料と転職についてまとめてみました。今後スキルアップやキャリアアップ、給料アップや高待遇を求めるなら、是非こちらの記事をチェックして頂き、今後についてしっかりと考えてみてはいかがでしょうか?
転職で昇給させるには?
薬剤師が転職する理由は様々ありますが、その中でも「昇給」という転職理由は上位に入ります。長年勤めていても、全然昇給しない・・・と嘆く薬剤師も多いのではないでしょうか。もし、今「昇給」しないと悩んでいたら、転職を考えるのも一つの方法です。「昇給」に関しての悩みや疑問に対する回答や、効率よく昇給させる転職方法などを紹介しています。
店長や薬局長の年収は?
薬剤師のキャリアアップや年収アップに店長になるという道があります。薬局やドラッグストアの店長は店舗の運営やスタッフの指導など様々な仕事を任されており、やりがいのある仕事です。そんな薬剤師の店長の具体的な仕事内容や店長手当、年収について詳しく紹介していますので、是非参考にしてみて下さい。
エリアマネージャーについて
薬剤師の給料に関して、学校薬剤師、調剤薬局、病院薬剤師など、それぞれの事業所による給与の違いや、今後のキャリアアップに役立つ給与関係の情報に関してまとめています。今現在少しでも給与面で不満がある場合は是非一度目を通して頂き、今後の将来についてもじっくり考えてみてくださいね。
20代の薬剤師の転職!
20代の前半はまだ入社して間もなく、仕事を覚えるのに手いっぱいですが、20代後半になって周りが見えてくると、やりたい仕事や年収アップの為に転職を考える薬剤師も多くいます。そんな20代の薬剤師の平均年収や転職を成功させるコツについて紹介していますので、転職を考えている方は是非参考にしてみて下さい。
30代の薬剤師の転職!
30代の薬剤師はキャリアアップ、年収アップや新たなる分野へのチャレンジの為に転職したり、結婚や出産などのライフスタイルの変化の為に転職するという人も多いと思います。今現在転職を考えていたり、転職に関して悩んでいる30代の方の為に30代の平均年収や転職に関する注意点、年収をアップさせる転職先などについ...
地方薬剤師の給料まとめ
薬剤師は勤務する地域によって給料に大きな差が出ると言われています。特に地方や田舎で働く薬剤師は、働く人が少ない為高給取りだと言う噂もあります。その実態や地方薬剤師の給料について今回はまとめてみました。
当直手当、どのくらい貰える?
今回は薬剤師の当直手当についてまとめてみました。今現在働きながら当直を経験し、「何となく手当が安いきがする・・・」と感じる方や、これから当直の予定がある薬剤師の方は是非参考にしてくださいね。
収入が低いとお悩みなら!
一般的に見て給料が高いと言われる薬剤師ですが、中には「薬剤師のわりに給料が安い・・・」と悩んでいる人も少なくありません。今回はそんな薬剤師に向けて、収入アップの秘訣をまとめてみました。
ドラッグストアの給料や仕事内容
薬剤師が活躍する職場の一つにドラッグストアがあります。大手のドラッグストアから小規模ドラッグストアなど様々ありますが、ドラッグストアで働く薬剤師の給料相場や仕事内容、ドラッグストアで働くに当たって必要なスキルなどをまとめました。ドラッグストアの仕事に興味がある方は是非参考にしてください。
病院薬剤師は給料が安い?
病院薬剤師は医療の最先端で働く事が出来るやりがいのある仕事ですが、他の薬剤師に比べて給料が安いと言われています。病院薬剤師の給料は本当に安いのか、給料の相場をまとめました。また、病院薬剤師の今後やキャリアパス、スキルアップするには?という内容も紹介していますので是非参考にしてください。
上がらない給与の原因と対処法
薬剤師は一般的な仕事に比べて給料や時給が高い傾向にあります。そんな薬剤師でも給料が安いと悩んでいたり、給料が上がらないと不満を持つ方もいます。薬剤師で給料が安い職場の傾向や給料が上がらない時の原因と対処法などをまとめていますので、給料について不満を感じている方は是非参考にしてください。
薬剤師がもらえる手当まとめ!
薬剤師は職場によっては基本給のほかに手当がつく場合があります。薬剤師手当や夜勤手当などがその例なのですが、その他に貰える手当を詳しくまとめました。貰えるはずの手当てが貰えていない!というトラブルがおこらないよう、良く確認して、しっかりと手当をもらいましょう。