薬局薬剤師 給料 仕事

Pick up news !!

薬局薬剤師の給料や仕事内容のまとめ!

「薬局薬剤師の給料や仕事まとめ!【※役割や働くメリットは?】」がイメージ出来る画像02

 

薬剤師の働き先として多いのが薬局薬剤師です。調剤薬局の場合、完全に週休2日で時給や給料も良く、一般的に女性がパートや就職をするよりも働きやすいイメージがありますが実際のところはどうなのでしょう。

 

薬局薬剤師と言うと調剤薬局とドラックストアに分かれます。その場合の仕事内容や給料の違いなどをまとめてみました。内容としては・・・

調剤薬局で働く薬剤師の仕事内容
ドラックストアで働く薬剤師の仕事内容
薬局薬剤師として働く事のメリットやデメリットについて
薬局薬剤師の求人案件と給与
調剤薬局とドラックストアの給料の違いや薬局薬剤師の給料まとめ

 

上記について、一つ一つ詳しく説明して行きます。一言で薬剤師と言っても勤務先によって給料や仕事内容は全然違ったりします。

 

せっかく取った薬剤師の資格を無駄にしない為、今の薬剤師としての仕事や給料に不満がある方や転職を考えている方は、今後の活動の参考にしてもらえたらと思います。


薬局薬剤師の仕事内容とメリット、デメリットは?

ここでは調剤薬局で働く場合とドラックストアで働く場合の仕事内容と、メリット、デメリットについてお伝えしていきます。

 

同じ薬剤師でも仕事内容など違う事もあるので、理解を深めておきたい所です。

調剤薬局で働く薬局薬剤師の仕事内容

開店業務

 

開店前に設備などをセッティングし、朝礼やミーティングを行います。

 

調剤業務

 

処方箋に不備がないかをチェックするほか、保険番号や有効期限の確認、お薬手帳を見せてもらい、重複投薬や相互作用の恐れがないかも確かめます。

 

問題がなければ医師が出す処方箋をもとに薬を調剤する業務です。

 

服薬指導

 

薬が出来たら患者さんに薬の説明をして手渡します。飲むタイミングや飲み方などを分かりやすく説明したり、他に服用している薬があれば、飲み合わせなどについて危険性がないか説明をします。

 

薬歴の管理

 

適切な処方情報のもとに正しく調剤を行った記録として調剤録を書いたり、その薬歴の管理をします。

 

在庫管理

 

在庫担当者は薬の在庫を確認して発注します。

 

閉店業務

 

分包機の洗浄や片付け・清掃をして一日の業務は終了です。

 

ドラックストアで働く薬局薬剤師の仕事内容

開店業務

 

調剤薬局と同様、店舗の清掃や品だしをして、朝礼やミーティングを行います。

 

一般用医薬品(OTC薬)の販売

 

一般用医薬品は、処方箋が無いので、お客様の症状などを聞いて、適切な商品を探し、使用の仕方や注意点を説明します。

 

様々なメーカーから様々な一般医薬品が販売されていますし、一般用医薬品のほか医薬部外品なども販売されているのでたくさんの知識が必要です。

 

調剤業務・服薬指導・薬歴の管理

 

最近ではドラッグストアでも調剤室を併設した店舗が増えています。

 

その場合調剤薬局と同様の「調剤業務・服薬指導・薬歴の管理」という仕事も合わせて行う必要があります。

 

接客・レジ対応

 

薬剤師として勤務していても、勤務時間内は接客やレジ対応などの一般的な業務もあります。

 

閉店作業

 

調剤薬局と同様、店舗の清掃や片づけ、レジの精算などを行い一日の業務は終了です。

 

調剤薬局で働く薬剤師のメリット、デメリット

メリット

 

完全週休2日制

調剤薬局は近くの病院と併設されている所が多く、完全週休2日、残業なしという所が多くあります。子育て中や共働きの場合でも働きやすい職場ですし、未婚の場合は仕事をしながら私生活を充実させる事が出来ます。

 

知識が身につく

処方箋にもとづいた調剤業務を行う為、処方箋薬やジェネリックについての知識が自然と身について行きます。

 

コミュニケーション能力を身につける事が出来る

会社によって形態は違いますが製薬会社は土日祝休みの所が多く、長期休暇への対応もしている所が多くあります。

 

やりがいのある仕事

調剤薬局では調剤の業務だけではなく、患者の症状を聞いて、服薬状況、服薬の仕方などを分かりやすく説明する必要があります。少しでも患者の薬への不安を解消するために、自然とコミュニケーションの能力も身に付きます。

 

デメリット

 

収入があがりにくい

調剤薬局は基本的な給料は高いですが、昇給があまりないのがデメリットです。

 

知識を広げにくい

個人医院や特定診療科目の病院に隣接している調剤薬局の場合、処方箋の内容も偏ってきてしまい、その他の幅広い知識やスキルを身に付けることは難しくなります。

 

ドラックストアで働く薬剤師のメリット、デメリット

メリット

 

基本給が高く、安定している

ドラックストアは大手の会社が展開している所が多く、調剤薬局や病院勤務の薬剤師に比べて、基本給が高めになっています。また、賞与や各種手当・福利厚生などもしっかりしており、生活の面で安心感があります。

 

店舗管理・店舗経営など調剤以外の業務に取り組める

薬剤師としての調剤業務などの他に、店舗の品だしや商品の管理など一般的な業務や、シフトや売り上げ管理と言った店舗経営に関わる幅広い業務に携わることができるため、社会人としても成長できるというメリットがあります。

 

コミュニケーション能力を高める事が出来る

処方箋から調剤をするといった業務と違って、ドラックストアの場合はお客様の症状を詳しく聞いて、数ある一般医薬品の中から適切なものを選ばなくてはいけません。薬剤師としての知識のほかに、症状や使用の状況などを詳しく聞いて適切な医薬品を勧めたり、服用について正しく説明するコミュニケーションの能力が必要になります。

 

店長職としてキャリアアップしやすい

薬剤師がドラッグストアで務める場合、薬の管理者として第一類の販売を任され、昇給や昇進しやすいというメリットがあります。

 

デメリット

 

拘束時間が長い

調剤薬局と違い、ドラックストアは営業時間も長く、店休日も無い為、残業や土日祝日の勤務も必要になって来ます。

 

休みが取りづらい

場合によっては1店舗に薬剤師が1人だけというケースもあり、第一類医薬品の販売対応や調剤業務などは全て担当することになる上、ドラッグストアは営業時間も長く、365日営業の店舗も多いので、どうしても休みが取りづらくなってきます。

 

薬剤師以外の業務もこなさなくてはいけない

薬剤師だからと言って薬の販売だけをするのではなく、清掃や品だし、接客やレジ打ち、在庫管理など一般的な業務も多数あり結構ハードな仕事です。「薬剤師以外の仕事も学べる」と捉えるか「薬剤師なのにこんな仕事」と捉えるかでメリットにもデメリットにもなります。

 

調剤薬局とドラックストアでの仕事内容やメリットデメリットの違いなどがある程度分かったのではないでしょうか。

 

同じ薬局薬剤師でも仕事内容が全く違ってくるので、転職を考える場合は上記を参考にして、自分にあった仕事内容をしっかりと検討したい所です。

薬局薬剤師の給料はどのくらい?調剤薬局の場合とドラックストアの場合!

ここからは調剤薬局とドラックストアで働く薬局薬剤師、それぞれの給料の相場や年収に関しての調査結果を報告して行きます。

 

今現在あなたがもらっている給与等と比較してみても良いかもしれません。

薬局薬剤師の求人情報はどこで探す?

薬剤師の求人の中で特に多い調剤薬局やドラックストアの求人は、ネットからはもちろん地域の求人広告などでも容易に探す事が出来ます。

 

既に薬剤師を休職している場合は地域にあるハローワークなどで探しても見つかる可能性がありますし、ネットの薬剤師募集サイトを利用すると”より高待遇高給与”の案件を見つけることも出来ます。

 

薬剤師募集サイトは企業名が伏せられている所が多く、無料で登録すると詳しく情報を見る事が出来ます。よりよい職場を見つけるために複数登録して比べてみるのもおすすめです。

 

薬局薬剤師の月収や年収を調査

ある程度の薬局薬剤師の年収や月給の平均は、ネット上にあるデータ公開サイトや統計サイトで掲示されていますので、ここでは実際に2015年4月現在募集されている薬局薬剤師の求人募集案件を『リクナビ薬剤師』で調べてみました。

 

調剤薬局で働く薬局薬剤師の年収や時給

 

所在地

薬剤師求人サイトに掲載の月給や年収

東京都葛飾区

年収430〜600万円/時給1900〜2000円

岩手県紫波郡矢巾町

年収500〜700万円/時給3000〜3000円

茨城県水戸市

年収420〜560万円/時給1800〜2100円

石川県金沢市

年収420〜550万円/時給2000〜2200円

大阪府高槻市

年収400〜600万円/時給2000〜3000円

香川県丸亀市

年収450〜600万円/時給2000〜2300円

熊本県熊本市中央区

年収450〜650万円/時給2000〜2500円

 

ドラッグストアで働く薬局薬剤師の月収や年収

 

所在地

薬剤師求人サイトに掲載の月給や年収

山形県新庄市

年収460〜700万円/時給2000〜2500円

群馬県伊勢崎市

年収450〜600万円/時給2000〜2500円

神奈川県横須賀市

年収480〜600万円/時給2270〜2500円

京都府京丹後市

年収450〜600万円/時給1900〜2500円

岡山県岡山市北区

年収460〜700万円/時給2000〜2500円

高知県須崎市

年収480〜700万円/時給2000〜2500円

大分県大分市

年収448〜600万円/時給2000〜2800円

今回調べた結果、下限と上限の開きはあるものの、調剤薬局もドラックストアも年収が400万から700万の所がほとんどでした。

 

実際に見てみると、調剤薬局の薬局薬剤師の方が求人は多く、定休日もあったり残業が無い為、生活のサイクルが決めやすく、主婦や育児中に働きやすい環境です。

 

ドラッグストアは案件が少し少なめで、年休が決められたシフト制の勤務体制になっている所が多いようです。

 

結局薬局薬剤師の月給と年収は?

今回調査した結果を見てみると、年収の平均は調剤薬局で483万円〜608万円、ドラッグストアで461万円〜642万円と言う事になりました。

 

こうしてみると調剤薬局もドラッグストアも大きな開きは無いように見えますが、勤務体系や労働時間が異なってくるため自分の生活サイクルに合った所を探すのが重要になってきます

 

 

 

薬局薬剤師の給料に関しては、求人案件を一つ一つ見て行くと、だいたいの目安の年収と時給が書かれている所が多く、実際に月収がどのくらいかと細かく書かれてい無い所が多くありました。。

 

もしこういった求人募集サイトを利用し、実際に薬局薬剤師の求人を探すのであれば、、その辺も実際に利用する際にコンサルタントに相談すると旨く好条件の薬局薬剤師の案件を見つける事が出来るのでオススメです。

 

また、同じ薬局薬剤師でも調剤薬局とドラッグストアでは仕事内容と勤務時間に大きな違いがあるので、転職の際の目安として当記事がお役に立てれば幸いです。最後までご覧頂きありがとうございました。

薬局薬剤師の給料や仕事まとめ!【※役割や働くメリットは?】関連ページ

学校薬剤師の給料と仕事
勤める事業所によってその仕事内容や役割が変わる薬剤師の仕事。今回は様々な事業所の中から、学校薬剤師に注目してその内容をまとめてみました。基本的な給料は他の薬剤師と比べてどうか?仕事内容や役割はどういったものか?など詳しく紹介して行きます。また、実際に求人を調査し、給与や年収についても紹介していますので、是非転職の際の参考にしてくださいね。
製薬会社で働く薬剤師の給料
製薬会社で働く薬剤師について今回はまとめてみました。製薬会社で働く薬剤師の仕事内容や役割、働く事のメリットやデメリットなど含め、給与面についても調査してみました。今後転職を考えている薬剤師の方は是非チェックしてみてくださいね!
病院薬剤師の給料と仕事
病院薬剤師の給料や仕事内容について、今回はまとめてみました。病院薬剤師の役割や働くメリット、デメリットなどを詳しく紹介して行きますので、今後病院薬剤師への転職を考えているなら是非チェックしてみてくださいね。
企業で働く薬剤師の給料は?
薬剤師の中でも、今回は企業で働く薬剤師の給料や仕事内容についてまとめました。企業で働く上での薬剤師の役割や、実際に働く上でのメリット、デメリットなどを分かりやすく紹介して行きます。今後企業薬剤師として転職を希望する方や、少しでも興味がある方は是非参考にしてくださいね。
調剤薬局で働く薬剤師の給料
薬剤師の中でも調剤薬局で働く薬剤師にピックアップしてその仕事内容や給料を調査し、まとめました。今現在病院薬剤師やドラッグストアで薬剤師をしていて、今後調剤薬局への転職を考えている場合は、是非参考にしてみてくださいね。
年収が低いと感じているなら?
一般企業よりも比較的年収が高いと言われる薬剤師の仕事ですが、それでも年収が低いと感じている人は少なくありません。そこで、実際に経験年数や年齢などから他の薬剤師と給料比較が出来るようなサイトの紹介や、年収が高い求人の探し方などについて紹介させていただきます。今現在「自分は薬剤師の中でも年収が低い」と感じているようなら、是非参考にしてもらえればと思います。
DIの仕事内容や給料は?
薬剤師の中でもDI(ドラッグインフォメーション)で働く薬剤師の仕事内容や役割、給料や求人の探し方についてまとめました。今後転職を考えている際には、DIへの転職も視野に入れると、選択肢の幅も広がり良いかと思います。まずは仕事内容や役割などを理解し、自分に合うかどうか?を見極めてみてはいかがでしょうか。
PET検査の仕事と給料
薬剤師の仕事の中でも、今回はPET検査に関してまとめてみました。今後転職を考えていて、PET検査に興味がある場合、給与面や仕事内容、求人の探し方については気になる所ではないでしょうか?今回は、これらについて、分かり易くまとめましたので、是非ご参考頂ければと思います。
管理薬剤師の給料は?
病院薬局や調剤薬局の中で重要な役割を果たす管理薬剤師ですが、今回はそんな管理薬剤師の終了や平均年収、待遇についてをまとめてみました。苦労の割にあまり報われないイメージも強い管理薬剤師、実際の所はどうなのでしょうか?今後管理薬剤師を目指す方や、今現在管理薬剤師として、待遇や給与面で不満がある場合は是非チェックしてみてくださいね。
管理薬剤師の手当相場は?
管理薬剤師として働くと、基本給とは別に、管理薬剤師の手当てがほとんどの場合貰えます。この管理薬剤師の手当ですが、相場はどれぐらいなのか?と言う点は気になる所です。月にどれぐらい貰えるのか?等を知る事で、今現在管理薬剤師の方は比較も出来ますし、今後管理薬剤師を目指す人にとっては一つの目安になるかと思いますので、是非興味があればチェックしてみてくださいね。
新卒薬剤師の給料まとめ!
新卒薬剤師の給料に関しては、入職する事業所によって大きく変わります。もちろん入りたてなので、そこまで高給与は期待出来ませんが、初任給や手取りに間してはやはり気になる所です。そこで今回は、新卒薬剤師の初任給や手取りなど、給与面に関する事をまとめてみました。今現在給料に不満を抱える新卒薬剤師の方も、これから就職しようと思っている薬学生も是非参考にしてくださいね。
5年目での給料と転職まとめ
薬剤師5年目ともなると、業務は一通り効率よくこなせるようになっているものの、人間関係や給与面で悩みを抱える薬剤師も少なくありません。今回は5年目の薬剤師の給料と転職についてまとめてみました。今後スキルアップやキャリアアップ、給料アップや高待遇を求めるなら、是非こちらの記事をチェックして頂き、今後についてしっかりと考えてみてはいかがでしょうか?
薬剤師の年齢別の年収
薬剤師は生涯を通して働ける職業であり、若い年代から熟練まで様々な年代が活躍する職業です。そんな薬剤師はどの年齢層が多いのでしょう。また、年齢別、性別によっての年収はどうなっているのでしょう。薬剤師の年齢層や年齢別の平均年収を詳しく調査してみました。自分の年収に疑問がある方や薬剤師の年収について知りたい方は是非参考にしてみて下さい。
転職で昇給させるには?
薬剤師が転職する理由は様々ありますが、その中でも「昇給」という転職理由は上位に入ります。長年勤めていても、全然昇給しない・・・と嘆く薬剤師も多いのではないでしょうか。もし、今「昇給」しないと悩んでいたら、転職を考えるのも一つの方法です。「昇給」に関しての悩みや疑問に対する回答や、効率よく昇給させる転職方法などを紹介しています。
店長や薬局長の年収は?
薬剤師のキャリアアップや年収アップに店長になるという道があります。薬局やドラッグストアの店長は店舗の運営やスタッフの指導など様々な仕事を任されており、やりがいのある仕事です。そんな薬剤師の店長の具体的な仕事内容や店長手当、年収について詳しく紹介していますので、是非参考にしてみて下さい。
エリアマネージャーについて
薬剤師の給料に関して、学校薬剤師、調剤薬局、病院薬剤師など、それぞれの事業所による給与の違いや、今後のキャリアアップに役立つ給与関係の情報に関してまとめています。今現在少しでも給与面で不満がある場合は是非一度目を通して頂き、今後の将来についてもじっくり考えてみてくださいね。
20代の薬剤師の転職!
20代の前半はまだ入社して間もなく、仕事を覚えるのに手いっぱいですが、20代後半になって周りが見えてくると、やりたい仕事や年収アップの為に転職を考える薬剤師も多くいます。そんな20代の薬剤師の平均年収や転職を成功させるコツについて紹介していますので、転職を考えている方は是非参考にしてみて下さい。
30代の薬剤師の転職!
30代の薬剤師はキャリアアップ、年収アップや新たなる分野へのチャレンジの為に転職したり、結婚や出産などのライフスタイルの変化の為に転職するという人も多いと思います。今現在転職を考えていたり、転職に関して悩んでいる30代の方の為に30代の平均年収や転職に関する注意点、年収をアップさせる転職先などについ...
地方薬剤師の給料まとめ
薬剤師は勤務する地域によって給料に大きな差が出ると言われています。特に地方や田舎で働く薬剤師は、働く人が少ない為高給取りだと言う噂もあります。その実態や地方薬剤師の給料について今回はまとめてみました。
当直手当、どのくらい貰える?
今回は薬剤師の当直手当についてまとめてみました。今現在働きながら当直を経験し、「何となく手当が安いきがする・・・」と感じる方や、これから当直の予定がある薬剤師の方は是非参考にしてくださいね。
収入が低いとお悩みなら!
一般的に見て給料が高いと言われる薬剤師ですが、中には「薬剤師のわりに給料が安い・・・」と悩んでいる人も少なくありません。今回はそんな薬剤師に向けて、収入アップの秘訣をまとめてみました。
ドラッグストアの給料や仕事内容
薬剤師が活躍する職場の一つにドラッグストアがあります。大手のドラッグストアから小規模ドラッグストアなど様々ありますが、ドラッグストアで働く薬剤師の給料相場や仕事内容、ドラッグストアで働くに当たって必要なスキルなどをまとめました。ドラッグストアの仕事に興味がある方は是非参考にしてください。
病院薬剤師は給料が安い?
病院薬剤師は医療の最先端で働く事が出来るやりがいのある仕事ですが、他の薬剤師に比べて給料が安いと言われています。病院薬剤師の給料は本当に安いのか、給料の相場をまとめました。また、病院薬剤師の今後やキャリアパス、スキルアップするには?という内容も紹介していますので是非参考にしてください。
上がらない給与の原因と対処法
薬剤師は一般的な仕事に比べて給料や時給が高い傾向にあります。そんな薬剤師でも給料が安いと悩んでいたり、給料が上がらないと不満を持つ方もいます。薬剤師で給料が安い職場の傾向や給料が上がらない時の原因と対処法などをまとめていますので、給料について不満を感じている方は是非参考にしてください。
薬剤師がもらえる手当まとめ!
薬剤師は職場によっては基本給のほかに手当がつく場合があります。薬剤師手当や夜勤手当などがその例なのですが、その他に貰える手当を詳しくまとめました。貰えるはずの手当てが貰えていない!というトラブルがおこらないよう、良く確認して、しっかりと手当をもらいましょう。